« ひとくぎり。 | トップページ | たまごのプリン »

2013.06.09

高齢ろう者との交流

縁あって、ご高齢のろう者と交流する機会がありサークル仲間数名でその方が入所する施設へ行って来ました。
神奈川県でもろう高齢者の為の老人ホームやグループホームの必要性を叫ぶ声が10年以上前から出ていますが、なかなか実現しません。
川崎では、たしかろう高齢者のデイサービスをずいぶん前から開始しているし、ろうヘルパー連絡会「かもめの会」では県内各地でミニデイサービスを行っていますし、藤沢市ではろう者のグループホーム立ち上げの運動が行われていますが、私の住んでいる地域では、ろう者も一般の施設に入居している状況です。

そんな訳で、初めましての高齢ろう者が入所しているところへ行って来ました。
1人、2人ではなくなかなかの人数で行ったので始めは戸惑って(?)いたようですが、話しは盛り上がり大笑いして、楽しい時間を過ごしました。

昭和1桁生まれのろう者とちゃんと手話で会話ができるのか、いささか心配していましたがなんのその。
かなりしっかりしていらっしゃるので、聴者に囲まれスタッフや他の利用者さんとのコミュニケーションにも苦労している様子でした。
だって、サークルにも来られそうなくらいお元気なんですもの。

昔のろう学校のことや昔の横浜の様子、戦争中のことやお仕事の経験など色々とお話していただけるといいなぁ。
先日お会いしたときは、それぞれほんのちょっとだけお話を伺えたので今度は掘り下げてお話してもらえたらと思っています。
サークルでビデオレターを作ってお見せしたり、逆にサークルの皆へビデオメッセージを撮らせてもらったりしてもおもしろいかもしれないですね。
(どっちも緊張して大変そうだけど^^;;;)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« ひとくぎり。 | トップページ | たまごのプリン »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/57554933

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ろう者との交流:

« ひとくぎり。 | トップページ | たまごのプリン »