« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の投稿

2013.08.29

宿題

8月も末になり、横浜市内や川崎市内の学校ではすでに2学期の授業が始まっています。
県立学校はどうなんでしょう?
最近は9月を待たずに始業式がありますね。
まだまだ暑い中、お疲れさまで...^^;;

イマドキの子ども達は夏休みにどれくらい宿題があるのかわかりませんが、私にも先日プチ宿題が舞い込んできました(笑)
ひとつは、宿題と言うほどのものでもなく医療機関への予約電話のミッション。
親しいろう友が、病院へ行きたくて自分の症状などから口コミである医療機関を見つけてたけれど予約が必要な医療機関で、電話でしか予約ができなかったのででんわしてくれ〜というメールでの依頼。
朝早くに、連絡をもらい診療時間内で私が電話できる時間帯に電話しました。
持ち物や当日の注意点などいくつかあったので、電話を切ったあと友人にメールして宿題完了(^^)

久々に「電話通訳」という方法ではなく、「聴こえない友人に頼まれて電話しました」というパターンでの電話をしました。
だって本人と一緒にいたわけではないのだもの。
印象は悪く無い感じでした。
あとは、本人が受診してどう感じるのか、受診しおわったら教えてもらおうと思います。

昔、全国の医療機関を「トイレ」だけで評価する本が出版されていたことがあります。
あの病院のトイレはキレイだとか、男女別だとか、洋式の数が多いとか、車椅子でも入りやすいとか...。
もう15年くらい前のことなので、バリアフリーといことばがことばだけ先行していて、駅にもエレベーターがあまりなかったような頃の話しですが^^;;;

それと同じように、医療技術ではなく聴覚障害者にとってのソフト面で医療機関を一般市民の目で見て回るっていうのがあってもいいのかもしれないなぁと思います。
例えば、快く筆談してくれるとか、手話通訳者の同伴を嫌がらないとか、手話が出来るドクターやナースがいるとか、聴覚障害当事者の医療従事者がいるとか^^
こういう情報が欲しいヒト、沢山いるだろうなぁと思います。

さてさて...。
宿題のもうひとつは、自己啓発で英語の勉強をしているろう友からのミッション(笑)
英語の課題で、記述だけではなくリスニングの問題がって、お手上げなのでリスニングの内容を文字おこしして欲しいという宿題をもらいました。

聴いてみたら、全文で10問くらいで簡単な内容だったので当日仕上げ(笑)で、納品できました☆
最近、英語を使う機会が減っていたので私としても楽しく作業できました^^
また次の課題が来たら、宿題が出ると思うので楽しみたいと思います。
私の耳がついて行けるうちは...ね^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.27

苦手なモノ

私には苦手なモノがいくつかあります。
暑いのも苦手だし、寒いのも苦手(←わがままとも言う^^;;)。
たばこの煙りは苦手なので、歩きたばこしている人が前にいると走って追い越します(^^;;
食べ物だと、貝類が苦手...特にホタテとかアサリとか...。
甲殻類も苦手です。アレルギーはありませんけど^^;;

ヒトにも苦手なタイプってそれぞれいると思いますが、私の場合は「聴覚障害者を助けるぞ!エイエイオー!」的なヒトがちょっと苦手です。
あまりお近づきになりたくない感じ...かな。

たまたま私が手話に関わっているから、「聴覚障害者を助けるぞオーラ」を出しているヒトに時々遭遇するのだと思いますが、聴覚障害に限らずあらゆる障害者や弱者を救うぞ〜って燃えている感じのヒトは、なんとなぁく遠巻きに「がんばってね^^;;;」と心で応援します。

確かに世の中には理不尽に社会サービスを享受できないヒトがいたり、様々な矛盾を感じることは多々あるけれど、「助けるぞ!エイエイオー!」ってやっているヒトの多くは、「弱者を助ける活動をしている私はエライでしょ」というオーラを同時に出していることが多い気がして苦手なのです。
当事者や家族、友人知人に当事者などがいて法改正や制度改正をめざして地道な活動や運動をしているヒトは、細く長く冷静で説得力のある訴えをしていて、応援したい気持ちになるのですが...。
その差は、なんなんでしょうね^^;;

そういう意味では「耳が聴こえない人を助けたいから手話を勉強します!」とか「聴こえない人に音楽の楽しさを教えたいから手話コーラスをします!」と、熱く燃える方を目の前にすると、私は「はぁ...」としか言えなくなります。
「どうぞ、ろう者しかいないような場へ行って、あなたが助けてもらって下さい」とか「あなたが音楽の楽しさを教えなくても、ろう者や難聴者なりの音楽の関わり方もあるし、キライなヒトもいるのでおかまいなく...」と思ったりもします。

そんな苦手なタイプの話しを、友人と話していて「私たちって、ろう者を助けるべき存在だと思ったことないもんね(苦笑)」という話しになりました。
私たちがろう者に助けられることもあるし、相手がろう者だろうが難聴者だろうが、盲人だろうが車椅子ユーザーだろうが、相手にできなくて自分にできることがあれば「やるよ♪」っていうし、相手ができて自分にできないことがあれば「やって〜」と言います。
持ちつ持たれつ、お互いさま。

色んな人がいるのが当たり前。
お互いできることをするのが、あたり前。
手話は習得するのが目的じゃなくて、コミュニケーションツールのひとつなだけだものね。
日本手話ができれば日本手話を使うヒトと楽しく話せるし、アメリカ手話ができればアメリカ手話を使うひとと話せます。
英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語...。
使えるツールが増えれば、会話できる相手が増えたり読める本や新聞が増えるというだけのことです。
福祉とか運動とかと切り離して手話を考えると、ちょっと見え方が違ってくると思います☆


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.08.26

離れのやど 星ヶ山

そういえば、バタバタしていたとはいえしっかり遊んでいた私^^;;
2年ぶりに、「離れのやど 星ヶ山」へ言って来ました。
前回のときの記事はこちらです^^
以前とちっともかわらず、ムーミン谷の雰囲気でした。

Img_0458

ここは周辺を山に囲まれているので、携帯などの電波はちょっと弱いけれど近くに川もあり海もあり、とっても良いところです。
それぞれ戸建てになったログハウスが客室で、露天風呂付きの建物もあり、他には共同のお風呂と貸し切り風呂もあります。
お湯質は温泉ではありませんが、一部温泉成分が含まれた井戸水なので身体のしんから温まり、お肌もしっとりします(^^)

環境も素敵ですが、食事がおいしいのも魅力!
宿泊しなくても、レストランを利用できるので、それだけでもおすすめです^^
地元で作られた野菜はフルーツを使ったお料理は、他では食べられないと思います。

Img_0446

おなかいっぱい〜〜と、言いながら翌朝もしっかりと朝食を食べました^^;;
でも、さすがにランチは軽めに...といくことになり、御殿場のEndroit Palaisで、パンケーキを食べることに(^^)

Img_0468

このお店のパンケーキには、メイプルシロップなどはなく写真のように三種類のクリームをパンケーキにつけて食べます。
一番上のフルーツが乗っているクリームは、チーズが入っていてフルーツの酸味と甘みが引き立ちます。
他は甘さ控えめの生クリームですが、トッピングが違うので味も少し違います。
とにかく、よく食べました(笑)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.25

秋の気配

暑い暑いと言っていたら、今日は突如秋の気配を感じる気温でした。
先週はバタバタとした1週間を過ごしていました^^;;

大学の定期試験の結果が届き、無事すべての履修科目の単位を取得でき安心したのもつかの間、とある夏期集中講座とその講座の修了試験があり、先週はてんやわんやの1週間でした^^;;
いや〜、自分で決めたこととはいえ暑い夏の4科目集中講座はなかなかしんどかったです。
しかも、修了試験も4科目ぶっ通しだったので一気に試験勉強をしなくてはいけなくて、泣きそうな1週間でした(苦笑)

でもって、この週末は地元の手話サークルのイベントがあり楽しんできました。
楽しかったけど、準備などなどバタバタ^^;;
でも、毎年やっているイベントなので回を重ねるごとにサークルメンバーも慣れてきて、ある意味ルーティンのように(?)なってきました(笑)

そんなこんなで、夏が過ぎて行きます...。
さて、仕事がんばろ〜^^

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.20

残暑お見舞い

お盆休みも終わって8月も後半に突入ですが、まだまだ暑いですね。
私の夏休みはまだほんの少し残っています。
とはいえ、大学の集中講義なんかもありつつ、仕事もそれなりにこなしつつ僅かな(?)休みを楽しみたいと思っています☆

さてさて。
久々にわが家の猫たちの様子です。
うちの猫たちのマイブームは「エビちゃん」(笑)

Img_0410

このエビちゃん、かなりの優れもので猫が好きな物満載らしいです。
ちゃんと猫のおもちゃとして売られています。
しっぽには、スーパーの袋のようなカサカサ音がするものが入っているし、猫はこれを前足で抱え込んで後ろ足で蹴って夢中になって遊びます(笑)

どうやら、生地にマタタビの匂いもついているらしく本当に夢中になります(^^;;
もともと、わが家ではちいちゃんが、夫のサンダルを抱え込んで蹴ってボロボロにしてしまうので、何かいいおもちゃはないかと探したらエビちゃんに出会いました(笑)
そんなわけで、今ではエビちゃんに夢中なちいちゃんですが、上の写真のようにクロちゃんも遊んでいます(笑)

Img_0400

すごーく、夢中になって遊ぶけれど突然我に帰るみたいで「はっ!」とした顔でエビちゃんから離れます(笑)
どんな心境なのかなぁ^^;;
ま、ボロボロになるまで遊んでください(^^;;


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.15

68回目の終戦の日に...。

あと少しで、8月15日が終わります。
68年前と同じように暑い1日でした。

何事もなく、友人とランチを楽しみおしゃべりをして毎日暑いことを愚痴って平凡だけど幸せな1日を過ごしました。
68年前の今日は、多くの日本人が泣いたのでしょうか。
その涙は、敗戦したことを知ったからなのでしょうか。
それとも、長らく続いた戦争が終結し夫や息子が戦地から戻ってくる安堵感なのでしょうか。

今や、日本国民の8割は戦後生まれだと聞きました。
昔は、「戦争を知らない子どもたち」という歌があったようですが平成になり、21世紀を迎えた今は大人も戦争を知りません。
正直、戦争を経験したいとは思いません。
けれど、これから先もずっと日本が平和だという保障もありません。

歴史は繰り返すと言いますが、いずれ戦争の悲惨さを知らない人しかいなくなってしまったらまた、戦争へと転がってしまう日が来るかもししれないという不安もあります。
戦争を知らない私たちですが、昔を知り、戦争の不毛さ、悲しさ、悲惨さを学びそんな歴史が繰り返されないようにしていきたいと思います。

私の父方の祖父は戦没者で、サイパンで亡くなったと聞いています。
終戦がもっと早ければ、命を落とさずにすんだでしょうか。
原爆が投下される前に、戦争が終わっていたら良かったのに...。
そんなことを考える8月15日。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.13

映画『ローン・レンジャー』

ジョニー・デップ主演のディズニー映画『ローン・レンジャー』を観ました。
2時間20分という長時間の作品ですが、その長さが気にならないくらい面白かったです。

一見、荒唐無稽なストーリーなのですが人間の本質とか欲望とか、正義や復讐などなど先住民と白人の確執と合せて、複雑な要素が絡み合っています。
悲しいはずなのに、笑えるような作品です。

表面的な面白さだけ楽しむもよし、その奥に隠された作品のメッセージを探ってみるもよしという感じでしょうか。
映画館で観る方がDVDで観るよりも楽しめるような気がしました。

まだまだ上映中の作品なので、ネタバレがないようにこの辺で^^
しかし...ジョニー・デップは、映画を観ただけでは分かりませんっ!
すっかり先住民が板についています^^;;;

映画は楽しかったのですが、一緒に行ったろう友のとなりの席にいた中1くらいの男の子達が上映中うるさかった^^;;
ポップコーンはぶちまけるは、上映中に「何時に終わるのか?」など退屈そうにおしゃべりはするは...いやはや。
少年たち、2時間越えに耐えられなかったんでしょうかね^^;;
上映中にスマホを見て、画面がまぶしいなどなどマナーが悪かったです。
なんであの映画を選んだのかしら^^;;

一緒に行った友達は、ろう者だからおしゃべりは気にならなかったようですが、前の席の人たちは災難だったでしょうね。
私も隣の席だったらかなり、イライラしたと思います(汗)
彼らが帰ったあとのシートは、ポップコーンやジュースをそのまままき散らして片付けずに帰ったため、見たこともないくらい汚かったです(>_<)

ああいうマナーの悪さは、本人のせいなのか親のせいなのか学校のせいなのか...。
公共の場でのマナーは、親というか家庭のしつけの問題かなぁと私は思います。
大人も子どもも、みんなで使う場所はキレイに気持ちよくを心がけたいなぁと改めて思いました(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.12

色々な手話表現

手話を学習してまもない聴者は、私もそうだったけれど手話単語の「正しい形」についこだわりをもってしまいます。
でも、ろう者が生き生きと日常生活で使っている手話単語の表現は、本に載っているのと違って、「くせ」があるという言い方をよくします。
所謂、手話の音韻変化が生じて使われるので、聴者が読み取れなくなるという現象が起ります^^;;


でも、まぁ日本語だって「洗濯機」を「せんたくき」と発音する日本人はほぼいなくて大概は「せんたっき」と発音するでしょうし、「体育館」だって「たいいくかん」とは発音しないで「たいくかん」と発音することが多いのではないかと思います。
音声言語も手話も、基本というか正しいものはあるけれど日常の運用の中で音韻変化がある...ということでしょうか。

1つの日本語に1つの手話単語しか対応しないわけではないということは、ある程度手話を学んでいると身にしみて分かって来ます。
あるとき「おわり」の手話(両手を下にすぼめる)について、とある話しを聞きました。

『おわりの手話は、昔はろう学校で本を閉じるという動作で表現していた。由来は授業が終わると、教科書を閉じるから閉じることで終わりという表現が生まれた。でも、口話教育が主流になり手話が禁止されると、本を閉じる動作(つまり、両手のひらを合せる)だと手をたたく音が、聴者の教員に聴こえて手話を使ってこども同士で話していることが見つかってしまうので、音がでない今の”おわり”に手話が使われるようになった』というお話を聞きました。

私はこれを聴いた時妙に感心したのを覚えています。
たぶん、3年くらい前だと思います。
どこで誰に教えてもらったのかは覚えていませんが、何かの大会の分科会だったような気がします。

この話しがとても印象に残っていて、その真偽を確かめたいなぁとかねがね思っていました。
で、先日参加させていただいているろう者中心の輪読会にろう史や手話の歴史に詳しい方がいらしていたので、質問してみました。

その結果、「手を叩く(本を閉じる)おわりは、今でも見るけれど今、一般に使われている"おわり"は手話で教育されていた時代から使われていたから、違うんじゃないかな?」ということでした。ちゃんちゃん。
その場にいた何人かの、出身の違うデフファミリー出身のろう者にも訊いてみたけれどそれらしいお話はでてきませんでした。
ある一部の地域では、そういうこともあったかもねということで話しは終わりました。

音声日本語に方言があるように、手話にも方言というか地域による手話単語の違いがあります。
「おわり」という手話も、ひとつではなく複数の表現があります。
それが手話の難しさであると同時に、手話の魅力でもあります。

そんな話しをしながら、またずぶずぶと手話の魅力にハマった週末なのでした...。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.11

小型船クルーズ

この週末は色々盛りだくさんだったのですが、その中でもよりにもよって...なお話^^;;
日曜日、横浜では観測史上最高の気温を記録したそうです。
どうりで暑いと思ったら...。

そんな中、最も暑いだろう時間帯の午後13時〜15時にエアコンのない小型クルーザーでおひさまを遮るものさえないところで、日干し状態になってきました^^;;
海から横浜の近代化遺産をみようってことで、こんな暑い中6名プラス乗員で熱中症に気をつけながら行って来ました。

海上は風もあり、まぁ気持ちがいいのですが直射日光がねぇ^^;;;
私は長袖にサングラスにフードをかぶり、更に首には水を浸した熱中症予防の首巻きを巻いて、氷を持ってというスゴい状態での乗船でした(笑)

Umi

小型船なので、海だけではなく子安の方の運河とか中区や南区、磯子区あたりの川(中村川とか大岡川など)も船で通りました。
子安の方は以前にも行ったことがあったのですが、今回は暑い時間の2時間のクルーズ。
しんどかったけど、楽しかったです〜。

しかし...。
あまりの暑さに、想像以上に体力を消耗しましたけど^^;;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

八月納涼歌舞伎

以前、一緒に仕事をしていたアメリカ人が久々に来日しました。
最近、外国人と一緒に仕事をしていないので私も久々の英語環境...。
彼女のリクエストで、今年リニューアルした歌舞伎座へ行って来ました。

歌舞伎を観るのは学生時代以来なので、かなり久しぶりです。
学生の時、大学の課題で歌舞伎と文楽と狂言を観てレポートを英語で書くというのがあり観に行って以来です(汗)
学生時代、お金がなかったので乗り気じゃなく観に行った覚えがあります...。

久々の歌舞伎は、納涼歌舞伎。
しかも席は桟敷席!!
そして、学生時代と違い少しは知識を得た私はとても楽しむことができました。
演目は有名な「野崎村」。
ストーリーは私も知ってるので、台詞の言回しが昔の言葉遣いでも、ついていけました^^

Kabukiza

日本の古典芸能、いいものですね。
着物もキレイだし、舞台の緞帳も何種類かあって休憩の時に紹介がありました。
どれも美しい...。

それにしても、すっかり高層ビルになった歌舞伎座。
地下鉄直結でなんだかスゴい!と、びっくりしました。
人も多かったです...。


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

民事裁判と刑事裁判

先日、たまたま明るいうちに仕事が終わり、時間があったので久々に裁判傍聴をして来ました。
時期的にも時間的にも数が少なかったのですが、民事1件と刑事1件を傍聴しました。

民事は労組と企業の裁判で、サービス残業の残業代を支払う件他の裁判でした。
労働問題の民事裁判だったので、ちょっと傍聴したのですが刑事事件の公判とはまったく雰囲気が異なりますね...。
ちょっとびっくりでした。

傍聴したいと思った公判が始まるので、途中で退出してきましたが裁判官も事務官も刑事裁判とはちょっと雰囲気や口調が違うなぁという印象でした。

一件だけ傍聴できた刑事裁判は、覚せい剤取締法違反。
傍聴者が多かったです。
検察側、弁護側それぞれが証人質問や被告人質問などがありこれぞ裁判!!という内容で、夏休みで傍聴に来ていた子ども達も熱心にメモを取っていました。

それにしても、検察官が調書などを読み上げる口調はどうしてあんなにも早いのでしょう...。
あんなの通訳できないーーー!!と、心の中で叫びながら傍聴していました。
まぁ、裁判の通訳をすることなんてないと思いますが(汗)


ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

原爆手話朗読劇〜68回目の原爆の日に〜

世界に初めて原子力爆弾が投下された広島。
それから68年の歳月が流れました。
原爆の日には毎年、平和記念式典が平和公園で行われます。

長崎にも9日に原爆が投下されますが、広島が焼け野原になったことはきっと長崎の方々は当時、知る由もないまま9日を迎えたのではないでしょうか。

原爆の日の今日、私は「原爆手話朗読劇 目で聴いた、あの夏」を観て来ました。
68年前のあの暑い夏に、広島や長崎で被爆したろう者の体験を舞台化した作品です。
広島の原爆の日である今日は、横浜で公演があり、長崎の原爆の日である9日には都内で公演があります。

単に体験談を、音声と手話で朗読するのかと思っていたらそうではなく、被爆者の血を受け継ぎ今を、しっかりと生きている女性のお話を中心に、様々な「あの日」の体験が交錯します。
役者は3人だけ。
ろう者2名と聴者1名。

その限られた人数の中で、とても素晴らしい舞台構成とストーリー展開で本当に良かったです。
まだご覧になっていない方は、ぜひ都内の公演をおすすめします。

日本にとって8月はとても複雑な月だと思います。
広島と長崎の原爆投下と15日の終戦記念日。
そして、戦争とは関係ありませんが日航機の墜落事故も8月の暑い時でした。

8月はお盆もあり、多くの死者が戻って来る月でもあるのでしょうが日本では過去にあまりにも多くの犠牲を出した、悲しい月でもあると思います。
8月は戦争とか命とか、人生とかを考えるきっかけが多いように思います。

被爆者はろう者に限らず、高齢化していて被爆体験を語れる方々がどんどん少なくなっています。
世界で唯一の被爆国である日本が、原爆の悲惨さを風化させてはいけないと思います。

世界を見回すと、平和であり続けることの難しさを感じますがどうか、平和な地球でありますように...。
戦争のない、地球になりますように...。
68回目の原爆の日に、祈ります。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.08.05

映画「風立ちぬ」

言わずと知れたジブリの最新作「風立ちぬ」を観て来ました。
散々各種メディアで取り上げられているので、今さらではありますがこの作品は零戦の設計者、堀越二郎を主人公にその半生と、同時代を生きた作家・堀辰雄の「風立ちぬ」や「菜穂子」といった作品のストーリが絡み合って構成されています。

ジブリ作品の中で、私はかなり好きな作品です。
もう一度、映画館で観たいです。

この作品は賛否が色々別れるそうで、「つまらなかった」と言う人もいるそうですが、私には非常に魅力ある作品でした。
様々な時代背景と人の想いが込められた作品で、ジブリらしい作画と色彩で「生きねば。」という深いテーマを描いているように感じました。

確かに子どもが楽しめる作品ではないと思います。
事実、今日も映画館に来ていた小学生は飽きていたようです。
夢と現実を錯綜する展開も、子どもには分かりにくと思いますが、あの時代背景を感じ取れる人やものづくりをしている方達の中には、否定的な見方は少ないのではないでしょうか。

関東大震災と戦争。
そんな時代を生き抜いた人たち。
その方達のおかげで、今の日本があることを改めて感じました。

そして、一機も戻って来なかった零戦を作った人たちは当時、どんな思いだったのだろうと考えました。
設計士はただ、より美しく性能の良い飛行機を作り上げただけですが、その飛行機で多くの若者が亡くなってしまったあの時代。
設計した人たちに苦悩がなかったわけがないと思うのです。
原爆やダイナマイトの技術も、開発者は誰かを殺そうと思ったわけではなかったように...。
ただ、技術が兵器となってしまい多くの犠牲者を出してしまった...。

当時の本当の堀越二郎さんは何を考えたのだろうと、映画を観ながら思いました。
あとはやはり印象的なのは、菜穂子。
サナトリウム(結核療養所)の映像が少しありましたが、当時は本当にあんな状態だったんでしょうか...。

当時サナトリウムだったところが後に、一般病院になっているのをいくつも近代建築で見ていますが映画の印象とだいぶ違っていました。
今は、一般病院だから当然と言えば当然なのですが...。

あとは、色々な方が書いている「たばこのシーン」。
言われてみれば確かに、たばこを吸うシーンが多いです(笑)
あれが気になるのは、現代人の感覚だなぁと思います。

当時の日本はあれくらい吸っていたと思います。
だって、私が小学生の頃でさえ学校の職員室では、先生方みんなたばこを吸っていました。
服がたばこ臭くなって嫌でした〜。

映画の時代背景的には、たばこは男の嗜好品としてはごく当たり前のもので、身体への害なんて話題になっていなかったのではないかと想像します。
戦争中にあんなにたばこがあったのかは、分かりませんが。

そんなわけで、私はかなり気に入った作品ですがご覧になった方、いかがでしょうか。
ネットを検索しても「つまらなかった」という意見もちらちら見かけます。
ジブリ作品のファンタジーを期待すると、期待はずれかもしれませんね...。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.08.04

達成感!!

こんなことで達成感を感じるのもどうなんだろうと思いますが、とにかく達成感と解放感があふれている8月です^^
わーい(^^)/
ブログも放置、Facebookも放置で7月からずっとレポートと集中講義と試験に取り組んでいました。
仕事と手話サークルには行っていましたけど^^;;;

おかげで(?)先月末からわが愛しのMac Bookさまの調子が悪く...。
仕方がないので、久しぶりに古いVaioくんを引っ張り出していますが、これが意外にサクサク動いて使い勝手が良いのです!
ああ..Windマシーンも悪くないかもなんて思ったりして(笑)

仕事はひと段落、大学もひと段落したのですが今年の夏は忙しい私です。
春学期の評価はどうなるか分りませんが、秋学期の履修をまた検討したりゼミがあったりはもちろんなのですが、今年はとある、資格試験(遠い昔に取得したんですよねぇ。。。)に関係して講習を受けて試験も受けることになっています。
仕事に関連しているので、まぁある意味仕事としてとも言えなくはないのですが(苦笑)

ということで、もう1つ試験があります^^;;
まだ時間的余裕があるので、とりあえず講義をがんばって受けてきます(汗)

それから読まなくてはいけない書籍もあるし、手話通訳関係の勉強もしなくてはですよね...。
今年の私に「夏」はないかもしれません。
ま、それならそれでいいのかなとも思ったりして。

とにかく今日は、解放感と達成感でビールがうまいっ!!!
っていう気分なのです☆

まだまだ暑い日が続いていますので、体調に気をつけて楽しい夏をお過ごしください(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »