« 台風26号:ウィパー | トップページ | 自分を見つめる »

2013.10.19

旅立ちと別れと

ちょっと肌寒い土曜。
7月に他界した私の「手話と父」の納骨式がありました。
49日は過ぎていますが、ご遺族や墓所の関係もあり納骨式がありお招きいただいたので参列して参りました。
本当に、多くのろう者や手話学習者に愛された「お父さん」だったので葬儀の時は大勢の人が集まりました。

キレイな真新しい立派なお墓に、参列者一人一人が骨壷を触ったあとにご遺族の手で納骨されました。
49日も過ぎているので、とっくに仏様になって私たちのことを見守ってくれていると思います。
たくさん、たくさんお世話になりました。

夏に亡くなったので、夏が来ると思い出すでしょう。
そして、ちょっと肌寒くなってきたら納骨式のことを思い出すでしょう。
横浜が一望できる高台から、見守っていてください。

「手話のお父さん」に恥ずかしく無いように、がんばっていきます。
ありがとうございました。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 台風26号:ウィパー | トップページ | 自分を見つめる »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/58416467

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちと別れと:

« 台風26号:ウィパー | トップページ | 自分を見つめる »