« 「認知」とは。 | トップページ | ペコちゃんの肌になろう!? »

2013.10.08

「鳥取県手話言語条例」成立!

既に多くの方がご存知かとは思いますが、本日10月8日の午前中に日本で初めて手話言語条例が鳥取県議会で可決され、成立しました。
「手話は言語である」と条例で認められた例は、他の都道府県ではありません。
毎日新聞等の報道によると、2013年度の一般会計補正予算で2000万円ほどの関連予算がつくそうです。
この予算で、県民向けの手話講座の開催や公立小中学校での手話の授業が開催されるとか....

条例には、「独自の言語体系を有する文化的所産」という文言も明記されていて、県や市町村に、手話の普及や手話が使いやすい環境を整備するよう義務づけているそうです。
日聴紙にも、鳥取県知事がこの条例成立に向けたコメントなどを寄せていて動向が注目されていましたが、こんなに早く成立するとは!!
しかも、県議会では全会一致での可決だったようです。

現在、北海道の石狩市でも同様に手話言語条例の成立をめざしているという話しを聞いています。
条例により、どう変わって行くのか今後の鳥取県に注目したいと思います。

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 「認知」とは。 | トップページ | ペコちゃんの肌になろう!? »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/58346131

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥取県手話言語条例」成立!:

« 「認知」とは。 | トップページ | ペコちゃんの肌になろう!? »