« 語彙の選択 | トップページ | 食事処・喫茶エンゼル »

2013.12.07

忘年会☆

地元のろう者やサークルメンバーなどと一緒に忘年会で中華街へ行って来ました。
12月の中華街は、週末ということもありなかなかの混雑ぶりでした。
今回のお店は、幹事のろう者が聾学校時代の先輩に紹介紹介してもらったという台湾料理のお店で、私は初めて行きました(^^)

クリスマスの関係なさそうな中華街ですが、街にはクリスマスのムードが漂っていました。
毎年、大きなツリーが飾られる聘珍楼では今年も大きなツリーとリースがありました。

Img_1109

他にも、それぞれ趣向をこらしたクリスマスらしい飾りがあり、目的地を目指す途中でも楽しめました。

Img_1111

そうそう!
忘年会の最後に、「一本締め」をやったのですが一本締めは一般的な流れとして、
「ヨーオ」 タン×3 タン×3 タン×3 タン
なのか、それとも、
「ヨーオ」 タン

なのか。
はたまた昔は三本締めが主流だったのに、一回の手打ちで終わる「一本締め」は新しい形なのかもなんて話しがでて私もよく分かんないなぁと思って、調べてみました。
「ヨーオ」 タンで終わるスタイルは、関東では「一本締め」で通りますが本当の名前は「一丁締め」だそうで、「一本締め」は「ヨーオ」のかけ声のあとに タン×3 タン×3 タン×3 タンとやるのが正しいそうです^^;

三本締めは、上記の一本締めを3回やるということのようです。
一本締めも三本締めも一丁締めも、「江戸締め」というもののようで、全国的に普及しているようですが西日本では「大阪締め」というのが主流で、リズムも回数も違うとか。

三本締めが正式な形、一本締めは略式で、更に簡素化したのが一丁締めなので、お店や道端なのでなんども手を叩くのははばかられるような時に使うので、オフィシャルな場に一丁締めは相応しくないそうです。
仲間内の飲み会や同窓会程度の場では、一丁締めでOKだけれど職場の上司もいる様な場では一本締めが良いようです。

でも、関東ローカルでは一丁締めを一本締めと呼ぶそうなので難しいっ(>_<)
そんなことを学んだ忘年会でした^^;

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 語彙の選択 | トップページ | 食事処・喫茶エンゼル »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/58715963

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会☆:

« 語彙の選択 | トップページ | 食事処・喫茶エンゼル »