« 横浜サンタプロジェクト | トップページ | 石狩市:手話基本条例 »

2013.12.16

『偉大なる、しゅららぼん』

なんだかよく分からないタイトルのこの物語の作者は、「プリンセストヨトミ」などで知られる万城目学さんです。

偉大なる、しゅららぼん

内容の想像が出来ないタイトルと、上記のようになんだかわからない表紙に何故か惹かれて手に取りました。
琵琶湖に不思議なチカラを与えられた歴史ある2つの家の物語...とでも言えばいいのでしょうか。
とにかくSFかと思うような奇想天外なストーリー展開に、すっかりハマりあっという間に読んでしまいました^^;;
ここ最近は、小説を読むことはほとんどなく大学の専門書や、手話通訳関係の資料などマニアック(?)なものを読んでいたので、本当に心底楽しめる作品でした。
この小説を実写にしたらどうなるだろう...?と思っていたら、なんと!来年3月公開で映画化が既に決まっているんですね^^;;

「プリンセストヨトミ」もなんだかすごい話しでしたが、あれ以上のストーリーです。
興味のある方は、ぜひご一読を。
特に歴史な好きな方は、色んな意味で笑えると思います(^^)

ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 横浜サンタプロジェクト | トップページ | 石狩市:手話基本条例 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/58768806

この記事へのトラックバック一覧です: 『偉大なる、しゅららぼん』:

« 横浜サンタプロジェクト | トップページ | 石狩市:手話基本条例 »