« 虹の橋をわたる | トップページ | ソチオリンピック »

2014.02.10

増田彰久写真展「横浜山手 1985 」

Masuda

久しぶりの建築関係の話題です^^;;
残雪の山手へ行って来ました。
増田彰久さんの写真展、2月11日までです。
今はもう解体された建物の写真や現存する建物の昔の様子などわかる、貴重な写真がたくさん展示されています。

ヨコハマ洋館探偵団の方々もアテンドしてくださるし、増田さんの書籍も展示されています。
ヴォーリズ、ガーディナーのファンである私としてはやはり旧内田邸の移築前の写真の前で釘付けになりました。
痛みが激しいのも切ないです。

比較的空いている時間帯だったので、じっくり見ることができてよかったです。
2月11日までとなっています。
明日は、お天気もいいみたいなのでヨコハマへいらっしゃる方、ぜひ山手234番館へどうぞ。
入場は無料です(^^)
山手234番館も歴史的建造物ですし、おとなりのえのき亭でお茶を楽しむのもいいですよ^^

Yamate234

こちらが会場となる、山手234番館です☆
建設当時は外国人用のアパートだったので、山手に残る他の洋館とはまた違った作りになっています。
まだ雪が残っていて、歩くのが大変なところもありますが山手はやっぱり楽しいです^^

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 虹の橋をわたる | トップページ | ソチオリンピック »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/59109728

この記事へのトラックバック一覧です: 増田彰久写真展「横浜山手 1985 」:

« 虹の橋をわたる | トップページ | ソチオリンピック »