« 鼻風邪、ずるっ。 | トップページ | 増田彰久写真展「横浜山手 1985 」 »

2014.02.10

虹の橋をわたる

私の悪友の様子がここ数ヶ月ちょっとおかしかったのです。
どこがというとはっきり答えられないけれど、なんとなく生活リズムが違う感じがしていました。
でも、深く考えていなかった私です。
きっと忙しいんだろうなぁ...と、気にしないでいました。
どうして気がついてあげられなかったのか、悔やまれます。

彼女とは手話繋がりで音楽繋がりもあり、猫繋がりもある悪友という関係で、一緒にいるとくたくたになるくらいバカ話をします。
彼女の愛猫が病気で、介護が大変なことは分かっていたのにもうすぐ旅立つかもなんて考えていなかった私が浅はかだったのです。

2匹いた愛猫の1匹が12月に、その兄弟のもう1匹が今月になって虹の橋をわたって遠くへ旅立ったのだと今日知りました。
普通に新年の挨拶をして、彼女の誕生日のお祝いもしたけれどみんなに心配かけないように普通にしていただけで、きっと辛い気持ちで2014年を迎え自分の誕生日を迎えたんだなって思うと、どうしていつもとなんとなく違った彼女に「なにかあった?」と声をかけて上げられなかったのだろうと、自分のアホさ加減に腹がたちました。

ペットロスって結構深刻な社会問題になっていますよね。
うちだって、猫たちがみんな旅立ったらどうなるんだろうって不安になることがあります。
僅かな期間に2匹に旅立たれ、精神的ダメージは想像できないくらい大きいのかなと思います。
大きいからこそ、今日まで周囲に言えなかったんだと思うから。

ごめんね、何かが違うなと思って声をかけなかったならそんなの全く気付いていないのと同じだね。
今度は、何か違うぞって思ったらちゃんと相手に伝えようと思っています。
ことばにしないと、相手に伝わらないと思うから。
悪友の第一言語は手話だから、私たちの共通言語は日本手話。
そしてメールやLINEのときは書記日本語。
この2つが私たちの共通言語。
また、思い切り語ろうね。

にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ
にほんブログ村

|

« 鼻風邪、ずるっ。 | トップページ | 増田彰久写真展「横浜山手 1985 」 »

猫いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/59109005

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の橋をわたる:

« 鼻風邪、ずるっ。 | トップページ | 増田彰久写真展「横浜山手 1985 」 »