« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の投稿

2014.03.31

3月最終日

Camely_20140331_131936.jpg


春爛漫の2013年度最終日。
年度末は、例年バタバタしますが今年はちょっとゆとりがあり、何かし忘れているのではないかとドキドキしています。

別れの3月、出逢いの4月。
4月から、また新しい講義もあり私はまだしばらくは、学生生活を送ります。

仕事と学生と手抜きばかりの主婦とみんなに支えられての手話サークル活動。
来年度はどんな1年になるやら(* ̄∇ ̄*)

また、新しい挑戦もするので焦らずゆっくり、自分はしく頑張っていきます。
キレイに咲く桜の写真て、春のおすそわけ(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0)

2014.03.30

千秋楽の舞台

先週のことになってしまいましたが、友人達と演劇集団キャラメルボックスの舞台を観て来ました。
しかも、2本続けて!
キャラメルボックス2014アコースティックシアターダブルフューチャーと題し、今回は試乗初の2本立て舞台だったのです。
ヒトミ」と「あなたがここにいればよかったのに」の2作品。

どちらの作品もラブストーリーではあるのですが、単純な恋愛ものではなくもっと深い人間としてのあり方を問われる様な作品でした。
どちらも良かったですが、個人的には「あなたがここにいればよかったのに」の方が好きです。
きっとDVDも発売になると思うので、見逃した方はぜひどうぞ。

あらすじや感想を書き連ねても、なんだか陳腐な表現しかできずこころがほっこりしたこの感情をうまくことばにすることはできない気がして、私にしては珍しくこんなに時間がたってからの記事になってしまいました。

舞台も良かったし、舞台の合間に友人達とゆっくりお話しできたこともよい時間でした。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.28

春らしい、暖かい日が続いています。
ポカポカ陽気で、花粉症が辛いです^^;;

今日、今年度最後のゼミがあり(こんな時期にまったくもぉ..^^;;;)その帰りに、ちょっと寄り道しながら家の近所の桜の名所を散策しました。
日当りの良い木はソメイヨシノが7部咲きくらいになっていて、とてもキレイでした。

毎年桜を見るとワクワクしてしまいます...日本人の遺伝子の影響でしょうか?(笑)
今年度が終わってしまいますねぇ...。
なんとなく一区切りということで、髪を切ってみました。
ついでに、3年近く使っていたスマホも機種変更しました。

やりたいことがいっぱいだけど、なかなか出来なきジレンマを抱えつつそれでも一歩づつがんばらないとなぁと思っています。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.03.26

人事異動

皆様の職場の異動時期はいつでしょうか。
1月だったり10月だったりと職種によって様々な人事異動。
わが家では夫も私も3月に内示が発表され、4月1日から異動するという組織で勤務しています。
私は異動がありませんが、上司がかわるのでどうなることやらと思っています。
また、周りの異動が多いので仕事にどんな影響がでるのか不安もあります^^;;

そして昨日、夫の職場でも異動の発表があったようで想像しないところに異動が決まったそうです。
まぁどこへ行っても忙しいことに変わりないのですが、よくわからないけど大変そうです。

3月もあと僅か。
4月からも気を引き締めてがんばります(^^)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.18

全国手話通訳者統一試験

横浜で試験を受けた方は、結果が届くのはもう少しあとというのが恒例ですが全国的には、統一試験の合否が発表になったようです。
今年の合格率は17.82%だそうです。
昨年は16%チョットの合格率だったので、少し上がったとはいえ低い合格率ですね(・・;)

通訳士試験も、統一試験も狭き門ですね。
合格された方、おめでとうございます。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.15

出費〜

年度が変わるのこ季節、一部の所属組織を除いては会員継続手続きの季節でもあります^^;;
あっちからもこっちからも総会の案内と会員継続&会費支払いの案内が届く今日この頃です☆
出費がかさむ季節です〜っ。

私が個人的に加入している学会が研究会等では、殆どが4月スタートで一部1月スタートと10月スタートのところがあります。
順次、会費を支払っていますが一番の出費は、何と言っても大学の授業料です^^;;;

先日、大学から請求が来たので払って来ました〜。
最近は便利なもので、授業料もコンビニで支払えてしまいます^^
銀行へ行かなくても良いのは大変便利でありがたいです。
でも、コンビニの窓口でちょっと買い物や公共料金の支払いとは桁が違う何万円もの支払いをするのは、結構勇気がいります(笑)
特にレジが混んでいる時は^^;;

そして、コンビニで収入印紙を貼られるのもなんだか奇異な気がします(笑)
あくまでも個人的な感想ですが^^;;
授業料も支払ったし、また4月からがんばります〜^^;;

巷では、世紀の大発見と言われたSTAP細胞の論文を巡り物議を呼んでいます。
論文そのものは、取り下げの方向のようですがこの研究の若きリーダーであるリケジョの博士論文のことについてまで言及され、博士論文の画像や文章が一部海外の研究機関のサイトに掲載されているものと酷似しているとかいないとか...。

大学院でも調査に乗り出したそうで、今後どうなるのか注目されています。
学生のリポートや論文への無断引用やコピペの問題は、ずいぶん前から問題視されていますがこんな問題になるとはビックリやら残念やら...。

インターネットの普及で、質問サイトに宿題の答えを質問しているようなのも見られるし、ホームページ開設者に、メールで質問してその答えを宿題やレポートに丸写しして提出するという輩も、高校生や大学生にもいます。
「調べ学習」が「調べ学習」になっていないように感じます。

まあ、高校生や大学生だけじゃなく大人も楽で便利なインターネットでちょちょいと検索してその信憑性を疑わず、鵜呑みにする人がいますし、手話講習会の課題などでも見られます。
手話サークルについて調べるのに、サークルに見学へ行かずにホームページを見てメールで質問しただけで、「手話サークルについて調べました」と発表している人がいて驚いたことがあります。
大人の「調べる」がそんななら、子どもも同じになってしまいますよね。

大学の講義で去年、「文献を1冊読んだら最低でもその文献の巻末にある参考文献を2冊は読むように」というお話を聞きました。
あえて、そこまで細かく指示しないと1冊読んでそれが正しいと検証なしで思う人が多い世の中だということかもしれません。

なんだか話しがそれました^^;;
出費はかさみますが、2度目の学生生活はなかなか楽しく充実していて、苦しい日々です(笑)


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.03.14

悲喜交々

3月は別れ多き月ですね。
春は出会いと別れの季節と言いますが、3月に別れがあり4月に出逢いがあるのが日本の定番。
私の職場では、4月に人事異動があります。
概ね、異動者には内示があり今は異動準備や引き継ぎ準備...といった感じです。

人事異動は、希望して異動する方もいれば希望通りにはならずに落ち込んでいる人もいたりして...。
なかなか難しいものがありますね。
複雑な感情のもつれ合いの中、それでも時間は流れまた、4月が始まります。

そういえば、最近は朝の通勤電車が少し空いて来たような気がします。
学生さんは春休みでしょうか?
大学生は春休みですよね^^;;
高校生は卒業学年は、卒業式を終えて登校しなくて良くなったので電車も少し空いているのかもしれないですね。
また4月になると混むんだろうなぁ^^;;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.11

被災地に想いを馳せて。

あの未曾有の地震から3年の月日が流れました。
もう3年なのか、まだ3年なのか...私自身の中でも整理がつきません。
経験したことがない大地震とその後の停電と津波、電車も全て止まり職場から徒歩で帰ったあの日。
地震発生時刻は午後2時46分。

1995年の阪神淡路大震災は早朝の地震で、私が朝起きてテレビをつけたら信じられないニュースが飛び込んできて驚いたことを鮮明に覚えています。
でも、都内に住んでいた私は揺れを経験していません。
その後も、心配しながら報道は見ていたけれどまさに対岸の火事。
私の日常は変わりませんでした。

2011年の東日本大震災は、東北の津波での甚大なる被害に比べればたいしたことではありませんが、大揺れを経験しその後の余震や携帯などに届く緊急地震速報におののき、計画停電に生活は制限され、スーパー等の店頭ではお米や水などの買い占めがおこり半ばパニックのような状態を目の当たりにしました。
生涯忘れることができません。

誰もが人生観さえも変わり、人間の死というものと様々な形で向き合い考える日々だったのではないかと思います。
あれから3年が経ちますが、被災地の復興は進んでいるようには見えません。

まだまだ多くの方が避難生活を余儀なくされています。
私は、神奈川でそれなりに日常生活を当たり前の日々を過ごしていて、被災地や被災者に何かができる訳ではないのですが、忘れないということも大切なことだと思っています。
被災地が産地の農作物や魚介類などは、購入するようにしています。
三陸のわかめが戻って来たなぁと、スーパーでひとり喜んだりもします。

福島原発の問題など、解決していないことは多くあります。
それでも、これからもあの日を忘れず被災地と被災者に想いを馳せながら、私は私の人生を生きたいと感じています。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろう者と共に防災訓練

今日は東日本大震災から3年の日です。
3年前のあの大地震。昨日のことのように覚えています。
神奈川県では甚大な津波の被害はありませんでしたが、関東大震災やそれより昔の江戸時代の大地震では神奈川にも津波が来たと聞きます。

私たち、人間は自然の前ではとても非力でなす術もなくなってしまいます。
「防災」は出来なくても「減災」をしていこうというのが昨今の考え方のように思います。

私たちの人生感を大きく変えることになった東日本大震災。
3.11の前に、先日地域の防災訓練が行われました。
その防災訓練に、サークルメンバー有志と一緒に参加してきました。
聴者4名、ろう者7人...だったかな?で参加してきました☆

初めて聴覚障害者と会話をすることに四苦八苦する人、聞こえない人だと分かってもマイペースに話し続ける人、マスクをしたままの人、ゆっくり丁寧に話してくれるけどゆっくり過ぎて口形が分かりにくくなってしまっている人、「筆談がいいよ」と他の人には呼びかけるのに自分がろう者と話す時は筆談してくれない人、がんばって身振りや筆談をしてくれる人、「どうしたらいいかしら?」と訊いて下さる人、本当に様々な人がいました。

訓練だったのですが、ろう者への説明を面倒がる人もいました。
一般社会はそんなものよね... と改めて認識しました(>_<)

でも、訓練であんな感じだったら本当にろう者が被災した時にはどうなるのかなぁとか考えたりして。
きっと、阪神・淡路大震災や東日本大震災等では本当に聞こえない、聞こえにくい人たちは大変な想いをしたんだろうなぁと改めて思いました。
聴こえたって「夢なら醒めて欲しい」と思うほどの経験をしたのですから、更に情報が少なくなり、避難所生活が長くなったろう者や難聴者は想像以上の苦しみを味わったことでしょう。

天災はいつ来るかわからないし、自助が出来ていないのに共助はできません。
訓練に参加させていただいて、学びも気付きもたくさんあったけれどいつおこるか分からない震災等にどう対処すればいいのか、漠然としていてイメージできないでいます。

食料は備蓄しているけど、自宅で被災するとは限らないし^^;;
その時はその時なのかな...。

1月17日、9月1日そして3月11日は災害について考えたり、自助や共助について考える日にして行きたいと思っています。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.10

Charan Paulin(チャラン・ポラン)

3月10日は、310(さんとう)ということで「三塔の日」。
横浜の三塔である、ジャックとキングとクイーンの一般公開やイベントが昨日行われました。
キングこと神奈川県庁では知事室も公開されていましたよ〜。
もちろん知事は、いらっしゃいませんでしたが^^;;

近くでランチでもとふらっと入ったのが、「Charan Paulin(チャラン・ポラン)」。
まず、店名が面白い!

Img_1660

場所は象の鼻パークのすぐそばです。
昭和6年竣工の海岸通壱番館の2階にあります。
すぐお隣には同じく近代建築の昭和ビル2階のカジュアルフレンチのアクアオリビンも大好きなお店です^^

本日のランチは、Charan Paulinのおばんざいプレート(^^)/

Img_1653

お店はおしゃれだけど、和食レストランカフェで器も素敵でした^^
もちろん、おいしかった(^^)
店内は広くはないけど落ち着いた雰囲気で、おひとりさまにもいい感じです。

Img_1654

今日は夫と一緒に言ったけれど、今度はぶらっと1人で行ってもいいなぁと思いました。
日本大通は、お散歩するにもいいし新聞博物館の資料室や放送ライブラリーで調べものしたり、地裁で裁判を傍聴したりと何かとうろうろする場所なので、また行ってみようと思いました(^^)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

神奈川障害者職業能力開発校

今年度の残りわずかな中途半端な時期ですが、今年は新しく様々な地域の手話通訳者の募集(求人)で、これは!と思ったものを私の独断でご紹介しようと思います^^;;

昔と比べて、手話通訳者の求人は増えていますが殆どは非常勤や嘱託です。
若い方々にはおすすめできない条件だったりしますが、これも継続すれば記録になるでしょう...。
と、言うことで記念すべき第1号は「国立県営 神奈川障害者職業能力開発校」の求人です。

昨年まで、「手話通訳者はつけない」と言っていたらしいのですが国が障害者の権利条約を批准したことで合理的配慮が必要なことや昨年、神聴連から神奈川の能開校にろう者が入校しても何の情報保障がないことに異議を唱える動きがあったこと、更には能開校で聴覚障害者を指導されている方々が指導の際に通訳の必要性を感じたようです。
2014年4月1日からの採用です。
詳細はハローワークのサイトでご覧下さい。

以下は、忘備録としての抜粋です。
たぶん、上記リンクは将来なくなってしまうので^^;

■勤務時間:8:30〜17:15(週4日程度)
■月給額:172,300円
■賞 与:有り ■内 容:訓練校技に係る手話通訳。校行事に係る手話通訳、訓練生の相談に係る手話通訳
■必要な経験等:手話通訳者としての実務経験
■免許・資格: 厚生労働省認定の手話通訳士又は神奈川県認定手話通訳者の資格
■募集数:1名

こんな感じの求人です。
興味のある方、ハローワークへどうぞ。

それにしても、1名で終日通訳は大変...。
現在すでに、勤務されている通訳者がいると聞いたことはありませんがいるのかな?
それとも今後、増員するのでしょうか...?
謎です。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.04

まだまだ続く...。

少し前のことになりますが、大学の試験の結果が届きました。
ありがたいことに、取った科目は全て合格。成績も予想外に良かったです^^;;
やはり、試験問題1つだけの記述式問題の方が私はどうやら得意のようです。
とりあえず学んだ知識と実験結果をもとに自分なりの考察を書けばいいのかな...という感じです^^;;

そして今は、ちょっとゆとりがありますがまだまだ私の学生生活は続きます。
秋学期入学なので、今年の秋で入学から丸2年。
私の計画ではもう1年、勉強するつもりで意欲が残っていたら更にその上の勉強もしたいと思っていますが、いったいいくつになるのだろう...とも思います(苦笑)
でも、私の知人には65歳にして修士課程で学んでいて指導教官と一緒にいるとどっちが先生かわからない方もいましたので...。
ああ..でも、その方他大学で博士号も取得していたような^^;;
まあぼちぼち、我が道を行ってみます^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.02

耳の日によせて。

一般には3月3日はひな祭り。
桃の節句ですね。
おひな様を飾って、お祝いする日だったりします。
しかし、聴覚障害者関係の業界では桃の節句よりも「耳の日」となっています^^
「3」という数字は耳に似ていますよね^^

そんな訳で、3月3日に近い週末は全国各地いたるところで「手話フェスティバル」とか「耳の日祭り」とかそんなような名前のお祭りが開かれます(^^)
手話やろう者と関係の深い人はそれなりに、この耳の日のイベントに関わりを持つと思います。

私の所属する団体でも、出展したり色々あったようです^^;;
はい..「ようです」と伝聞形式で書いている通り私はどこのお祭りにも参加しておりません(汗)
神奈川の手話フェスでは、惹かれる講演会などもあったのですがどれどころではなく(笑)
全然、耳の日とは関係のないイベントでろう者と一緒におりました^^

それはそれで勉強になる有意義な時間でした。
ろう者と聴者、入り交じって当然ながら共通語は手話だったのですが誰も耳の日の話しをしませんでした^^;;

明日は正真正銘の3月3日です。
うちにはおひな様もないし、猫にコスプレもさせない(笑)のでごく普通の1日になりそうです^^
明日は晴れるようなので、良かったです。

この週末、3月に入ってすぐのタイミングで卒業式が開催された学校も多いようですね。
私の友人のお子さんや、夫が部活の指導をしている高校でも卒業式がありました。
土曜日はなんとかお天気がもって良かったです^^
明日、月曜日に卒業式がある学校も私学あたりではあるかもしれませんね。

卒業生の皆さん、おめでとうございます。
素敵な未来を、自分の手で切り開いてください(^^)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.01

神奈川県手話言語条例(仮称)

日本初の手話に関する条例となった鳥取県や北海道石狩市の条例につづけと、神奈川県の中で「神奈川県手話言語条例」の制定をめざした運動が神奈川でも始まりました。
ひとまず、制定に向けた署名活動のようです。

私はまだ署名していませんが、しようと思っています。
手話で学んだり、話したりできること。
私たち聴者が国語を学ぶように、ろう者が手話をしっかり学べること。
更には、手話を使うことが当たりまえ、医療機関や警察、裁判所等にも通訳があることがあたりまえになるといいなと思います。

条例がえきたらどう変わるのかをかんがえつつ、絵に描いた餅にならないような工夫が必要だと思います、


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »