« 次代への継承 | トップページ | 耳の日によせて。 »

2014.03.01

神奈川県手話言語条例(仮称)

日本初の手話に関する条例となった鳥取県や北海道石狩市の条例につづけと、神奈川県の中で「神奈川県手話言語条例」の制定をめざした運動が神奈川でも始まりました。
ひとまず、制定に向けた署名活動のようです。

私はまだ署名していませんが、しようと思っています。
手話で学んだり、話したりできること。
私たち聴者が国語を学ぶように、ろう者が手話をしっかり学べること。
更には、手話を使うことが当たりまえ、医療機関や警察、裁判所等にも通訳があることがあたりまえになるといいなと思います。

条例がえきたらどう変わるのかをかんがえつつ、絵に描いた餅にならないような工夫が必要だと思います、


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 次代への継承 | トップページ | 耳の日によせて。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

やっと、神奈川も、動き始まりましたね☆

投稿: Kumiko | 2014.03.01 16:23

sunKumikoさん
神奈川ではどんな名称、そして内容になるのでしょうね。
署名運動が始まっただけなので、どうなるかはわかりませんが^^;

投稿: ドシル | 2014.03.01 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/59215735

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県手話言語条例(仮称):

« 次代への継承 | トップページ | 耳の日によせて。 »