« 元気です | トップページ | The sky is the limit...詩集 »

2014.04.20

生と死と...。

先週末、突然自宅で友人が倒れ救急搬送されました。
集中治療室でがんばっていましたが、残念ながら1週間後に帰らぬ人となりました。
あまりに突然で、ことばが出ません。
倒れる前日の夜も、友人3人でわいわいとふざけた会話をしていたのに...。

亡くなる前は何度か手術をや処置が施されていたので、痛かったと思います。
苦しかったと思います。
旅だって、少しは痛さから解き放たれたでしょうか。

現世...という言い方が良いのかどうかわかりませんが「この世」で共に同じ時代に生きた私たちは、若くして亡くなったと悲しむけれど、この世から旅立ったあとはどんな感じなのかなと漠然と考えてしまいました。
生まれ変わりがあるのかわかりませんが、向こうの世界からこの世に生まれる時は、向こうの世界にとっての「死」なのか、そうではなく「生の世界へ行く」ということなのか...。

死後の世界はきっと、信仰する宗教によって色んな考え方があるんだろうなぁと思います。
でも実際のことは誰もわからないですね...。

友人の急逝は本当になんというか、うまいことばが見つかりません。
親と別れるのも辛いけれど、親は順当にいけば自分より先に亡くなるので心の準備もできると思うのです。
去年、とてもお世話になった「手話の父」との別れも辛かったけれど父と同世代で、闘病期間がながかったので、報せを受けたときは悲しかったけれどついにその時が来てしまった...という辛さでした。

でも、いつも会っていていつも通りバカな話しをしていたのに突然、目の前から消えて亡くなってしまうなんて誰も想像しなかったはずです。
頭のどこかではわかっています、「いつ何がおこるかわからない」と。
でもでも、それが身近に感じることはごく稀で昨日と同じ明日が来るのが当たり前だと思っていたので、苦しい別れです。

友人達と一緒に何か、彼女が喜ぶことをしたと思っています。
今まで、ありがとう...。感謝の気持ちをこめて。

|

« 元気です | トップページ | The sky is the limit...詩集 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/59501587

この記事へのトラックバック一覧です: 生と死と...。:

« 元気です | トップページ | The sky is the limit...詩集 »