« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の投稿

2014.05.29

横浜大空襲

1945年5月29日...8千名以上の死者を大したと言われる横浜大空襲から今日で69年だそうです。
この年の8月に終戦を迎える訳ですが、終戦を待たずに多くの方が米軍の爆撃機の被害に合いました。
そんな横浜に、今も米軍施設があるというのがなんとも因縁めいているというかなんというか...。

戦時中は横浜に住む多くの外国人は、本国に帰国していたと思いますが外国人墓地もある横浜へどうして大規模な空襲を仕掛けて来たのでしょうね。
このあたり、私の勉強不足で詳しく知りません。

私が住んでいる地域は、横浜大空襲で甚大な被害を受けたそうです。
今は川沿いの遊歩道となって、地域住民の憩いの場になっていますが横浜大空襲の時は、川に溢れんばかりに死体が積み上がり、大変な事態だったと伺いました。
爆撃を受け、苦しくて熱くて多くの方が川に飛び込みそのまま息を引き取ったそうです。

ろう者の体験談も聞いたことがありますが、ろう者も聴者も空襲を経験した方はどんどん少なくなっています。
同じことが繰り返さないように、継承していけたらいいなと思います。

最近は、近隣諸国との外交問題が色々と表面化しています。
なんとなく、嫌な空気ですね。
横浜大空襲は、5月29日におこりその後6月10日金沢区富岡あたりが再度空襲にあいます。
当時はあの辺りに、飛行機の工場があったからでしょうか。

今日で69年。
来年は70年。
多くの方の犠牲の上に、今の平和な日本があることを忘れないようにしたいと思います。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014.05.24

心的回転実験

この週末も大学に缶詰になっています(^_^;)
今回はいよいよ私が苦手な統計学の領域も交錯しながらの、心的回転実験を行い、その結果を分析しレポートにまとめて発表しなくてはいけません。
我ながら、面倒なゼミを取ったものです(。>д<)

でも、心的回転実験って手話通訳者の認知研究にちょっと使えそうな気がしまています。
レポート山盛りで、泣きそうですががんばりますー。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.19

『マイノリティの社会参加-障害者と多様なリテラシー』


マイノリティの社会参加-障害者と多様なリテラシー

ゴールデンウィーク中に読んだ本のご紹介です。
少々時間がたってしまいました。
マイノリティの社会参加-障害者と多様なリテラシー 」は、1人の著者が書いたわけではありません。編者として桜美林大学の佐々木倫子さん。その他様々な「マイノリティ」がご自身のことについて書いてある本です。

佐々木倫子さんは、ろう児の言語獲得等に関しての研究をされているのでお名前をご存知の方も多いと思います。
今回の本は、ろう者や難聴者に限らず「マイノリティの社会参加」に焦点が当てられていて、難しい話しは除き、当事者の感覚がダイレクトに伝わって来るように思いました。

ろう者関係でいえば、生育歴の違うろう者が対比的に記事を書いています。
聴者の両親のもとに生まれ育ったろう者と家族みんながろう者の家庭に育ったろう者。
どちらも興味深いです。

いくつものお話の中で私が最も興味を持ったのは「ディスレクシア」当事者の声です。
ビジュアルリテラシーということばも、漠然とは知っていましたが改めて学んだというか、ディスレクシアの方は著名人にも見受けられるので、話しは聞きかじったことがありますが具体的なことを聞いたことがなかったので、「ディスレクシア」とはこんな感じなのかな..というのがちょっと理解できました。
そしてまた、ヒトの脳の不思議というか認知システムの謎というかなんとも色々なことを考えさせられる内容でした。

私の身近に、ディスレクシアをカミングアウトしている友人や知人はいません。
もしかしたら身近なところにもいるのかもしれませんが、そういった話しは私の耳には入って来ません。
なので、当事者の声ということで書かれた内容から本当に、垣間見ることができイメージすることができました。

手話のこと、ろう学校のこと、聴覚障害者のこともふんだんに書かれていますがそれ以外のマイノリティについても書かれているので、大変学ぶことが多いです。
どうしても日頃、ろう者や難聴者と一緒にいると、一般社会と乖離した強烈な思い入れを聴覚障害者に持ってしまいがちなのが、手話通訳者や手話学習者なように思います。

そうではなく、様々なマイノリティの一種として手話話者の社会的地位や環境について考えていけるといいなと思いました。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.18

時間管理

自分の時間管理のために手帳を変えたはずですが、イマイチ時間管理ができていない気が…(笑)
ブログは、気が付けば1週間も放置してるし(・・;)

書きたいことは色々ありますが、なかなかもどかしいです。
最近読んで良かった本も、自分の備忘録としても皆さんへのお勧めとしても紹介したいです。
この1週間は、仕事もバタバタでしたが大学生活もなかなか脳ミソフル活用でした。

自分の専攻から外れた、学部の一般教養の集中講座を取ってみました。
言語学者によることばの科学の基礎の基礎。
仕事の都合で初回は欠席してしまいましたが、基礎の復習と生成文法や理論などなかなか面白かったです。
先生に「基礎だからツッコミどころがあったら指摘して」と言われましたが、私ごときがツッコめるところはございません(笑)

楽しい講義でした。
本当は、自分の専攻だけでいっぱいいっぱいですがよい刺激になりました。

さて…。
私はどこへ向かって学んでいるのか(笑)
来週は、書籍の感想を書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.12

かねよ食堂

よく晴れた日曜日。
久し振りに、ランチを兼ねたドライブへでかけました。

20140511_214458

横須賀で人気の海辺のカフェかねよ食堂です。
まるで海の家のような雰囲気ですが、店内のインテリアはお洒落。

私たちはせっかくなので、テラス席の砂浜で、海を見ながらしょくじを楽しみました。
こころのお洗濯。

また新しい1週間、がんばります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.05

Social Cafe Sign with Me

昨日とうってかわったどんよりなお天気。
大好きな赤レンガ駅舎の東京駅経由で、本郷三丁目で友人と待ち合わせをしました。

Dsc_0100

雨雲の東京駅^^;;残念!
連休で東京駅はすんごぉく混んでいましたが人をかき分け、丸の内線へ(^^;;
本郷三丁目で友人の合流し、いざ東大へ...ではなく、Social Cafe Sign with Me へ行って来ました。

友人は初来店!ということで、この連休にランチとあいなりました。
Sign with Me は言わずと知れた、手話で楽しめるカフェです^^
今日もろう者、聴者問わず賑わっていて手話が飛び交っていました。

でもって、本日から新メニューとということもあり迷いながらランチを注文!

Dsc_0102
こちらが私が注文した、サーモンと鶏肉のクリームシチュー(^^)
食事しながら、友人と近況報告やもろもと話しが弾み時間はティータイムに(笑)
そんなわけで、食事の後はスイーツもいただきました。

Dsc_0105

人気のアップルパイ^^
おいしかった〜♪
ああ...この連休、食べ過ぎです(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.05.04

晴れた日には...。

穏やかな日差しとまぶしい光が降り注ぐ昼下がり。
友人とぶらりと根岸方面へ出かけました。
まずは、ユーミンの「海を見ていた午後」で一躍有名になったレストランドルフィンでランチ。

Soda

ランチの後には、お約束の「ソーダ水」を注文(笑)
テラスの席で、「ソーダ水の中を 貨物船がとおる」を実践しましたがグラスに入っている氷が多すぎて、まったくグラスの向こうは見えませんでした^^;;

その後は、買い物をして根岸森林公園へ!
根岸森林公園と言えば、J.H.モーガン設計の根岸競馬場一等観覧席跡は、Mustの立寄スポットです^^

House

客席側の写真です^^
何度見ても、美しいです。

Park

そしてこちら側が、おなじみの正面。
老朽化も随分と進んでいるとは思いますが、ぜひとも横浜市の修復して一般公開して欲しいなぁと思います。

根岸森林公園は時間がゆったり流れていて、連休で喧噪とした人混みとは無縁ののんびり寛げるばしょでした^^
今日は日差しも風も心地良かったです。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.03

ザよこはまパレード☆

毎年恒例!
憲法記念日に開催されるザよこはまパレードを見て来ました。
山下公園を出発して伊勢佐木町までの約1.4キロを様々な団体がパレードします。

20140503_172116

神奈川県のパレードでは、黒岩知事が知事カーからAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」に合わせてノリノリで手を振っていたり、横浜中華学院は獅子舞がいたり、在日米陸軍のブラスバンドあり、バトンクラブや、マーチングバンドもありと盛り上がりました。
一番スゴかったのは「かわいいパレード」かな?^^;;
秋葉原なかんじのコスプレした皆様のパレードなんですが、写真を撮る人が群がってすごかったです^^;

今日は気温が高かったので、参加した方たちは大変だったと思います☆
お疲れさまでした〜。
震災被災地からの参加もあり、「3.11を忘れない」と看板に書いてありました。
被災地復興、まだ進まず...と言った感じです。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.02

通訳者として想うこと。

私は手話通訳者という、日本のろう者が使っている手話と音声日本語間の通訳や時には翻訳をしています。
音声英語と音声日本語の通訳者というのも、世の中には多くいますが私の場合「手話通訳」という視覚言語と音声言語の通訳です。

で、タイトルに「通訳者として想うこと。」とつけています。
どんな言語間でも通訳者の心意気というか基本は同じだと思って、このタイトルで記事を書きます。
以前は、日⇔英通訳さんを依頼したり一緒にお仕事をする機会もあったので色々な通訳者を見ては、「ああはなりたくない」とか「なんて素敵なんだろう」とか勝手気ままに思っていました。

それは、同業者である手話通訳者に対しても同様で、先輩後輩問わず反面教師も憧れるほど素晴らしい方もいます。
技術的な憧れを抱く先輩もいれば、素敵だけど私のスタイルと違うという方もいます。
でも、通訳者って技術も大事だけどそれ以上に立ち居振る舞いとか意欲が大事ではないかと、最近つくづく思うのです。

というのも、私が苦手とする自分の逃げ道ばかり作るプロ意識のない通訳者に久しぶりに遭遇してしまい、なんとも複雑な気持ちになりました。
そしてろう者に「下手ですみません」とあやまってしまう通訳者というのにも、遭遇しました。
私が依頼者ではないですし、私が怒っても仕方がないのですが音声言語が聴こえないろう者には、音声の情報がどのくらい手話で伝えられたかわからないわけです...。
なのに、「下手ですみません」ってどこがどう下手なのよ!?って話しじゃないかと思うわけで...。

まがいなりにも通訳者試験に合格しているならそんな言い訳、おかしいよ..と思うのです。
あんな風にはなりたくないなと思いました。
というか、あんな風になれません。

日⇔英通訳をお願いしていて「ちゃんとできるかわかりません」と言われたら、どう思うでしょうか。
英語の発言がわからないから通訳を頼んだのに、なんなんだとなるでしょう。
通訳以外でも、もし医者が「この手術初めてなんで自信がありません」と言ったらどうでしょう。
そんな医者に手術してもらいたくありません。

4月から新たに通訳者になった人も全国にたくさんいると思います。
試験に受かったのだから「通訳者」と名乗る程度の通訳技術はあるのです。
その通訳技術はたぶん、経験して磨かれると思います。経験しないでうまくはならないでしょう。
でも、通訳者としての意気込みというか気概というかは技術以前の問題で、通訳現場に出たら1年目も30年目も端から見れば通訳者だという意識を持って言動に注意しないといけないと思っています。

「受かっちゃった、どうしよ〜」を現場で見せるような通訳者には、今後あまりお会いしたくないなぁと思います。
もちろん、一緒に仕事するのはもっと嫌ですけど^^;;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »