« 成績発表〜♪ | トップページ | ピラティス始めました(笑) »

2014.08.23

ルドルフ・シュタイナー展 天使の国

ひょんなことからワタリウム美術館へ行ってきました。
学生であっても年齢制限がある美術館でございます(笑)
たまたま、久しぶりに一緒にごはんを食べた友人がシュタイナー展を見たいと行っていたので、一緒に行ってきました。

Steiner

不器用な私には、何人かの芸術肌の友人が何故かいて一緒に行った友人もそんな1人です。
抽象画を主に書いているのですが、たぶん彼女の知っているシュタイナーと私の知っているスタイナーは違った筈なのですが、見終わったあとの感想はとても似ていました。

私が断片的に知っているシュタイナーの知識は、「シュタイナー教育」の生みの親であることや建築やインテリアのデザインをしていたことくらいで、絵を描くイメージはあまりありませんでした^^;;

展示はシュタイナーが講義のときに書いた板書の展示から始まります。
抽象画ではないのですが抽象画のようななんとも不思議な世界でした。
シュタイナーは、ゲーテ研究者だったり精神科学にも造詣が深かったようですし本当に様々な分野に影響を与えた人物です。
シュタイナー展は本当は7月で終了予定だったのが、人気があったので期間延長になったそうです。
この展示から垣間見えるシュタイナーもほんの一部なんでしょうが、色々な意味で良い刺激を受けました。

一通り見た後は、友人とスタバでさらにおしゃべり(笑)
楽しい時間を過ごせました。
いろんなことに追われる日常ですが、たまにはこうやって懐かしい友人と顔を会わせて話さないとね(笑)
メールやFacebook、LINEなどつながるツールは多くあるし互いの近況も知ってはいるけれど会って話すとまた違うなぁなんて思いました(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 成績発表〜♪ | トップページ | ピラティス始めました(笑) »

建築散歩・街歩き・お散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/60195481

この記事へのトラックバック一覧です: ルドルフ・シュタイナー展 天使の国:

« 成績発表〜♪ | トップページ | ピラティス始めました(笑) »