« 8月が終わる...。 | トップページ | スーパームーン☆ »

2014.09.01

防災の日に...。

9月になりました。
今日もなかなか涼しい1日でしたね^^;;

今日、9月1日は防災の日。
大正12年に関東大震災がおこった日ですね。
東日本大震災がおこった3月11日や阪神淡路大震災の1月17日など、「防災」を意識する日が年に何度かあります。

私が所属している手話サークルでは、ここ5〜6年防災を意識した勉強などを定例のサークルの活動日に取り入れて来ました。
今年は創立の節目の年にもなったので、防災ホイッスルにサークル名を入れたものを作成し会員などに配布しました。
サークルの行事のときに来ていただいた、一般の方にも差し上げたのですが「防災ホイッスル」だということがどうも伝わっていないらしく(笑)
「どうしてろう者と関わる手話サークルなのに、笛なんて音の出るものを配るの?」とか、「聴こえないひとと活動している筈なのに、笛なんてへんなの〜」みたいなことを何人かの方に言われました(笑)

「防災ホイッスルは、聴こえる聴こえない関係なく助けを呼ぶときに使うもの」と説明すると、みなさんびっくりするというか、二の句が告げなくなるというか(笑)
ご自身の考えが足りなかったとはっとするみたいです^^;;

手話サークルでホイッスルを配布するのは実は初めてではなく、6年くらい前にわりと大きめの笛を防災の日に会員に配布したことがあります。
そのときは、大きくてちょっと邪魔と言われました(笑)

地震などで家屋が倒壊し、建物や瓦礫に閉じ込められたときいつまでも助けを求めて声をあげ続けることができないのは、聴者もろう者も同じだと思います。
体力も使います。
でもホイッスルなら、声を出すよりは体力を使わずに吹いて人がいることをアピールできます。
そのための「防災ホイッスル」です。

防災ホイッスルは私たちの中では「常識的」なもので、つい一般社会でもそうだと思い込んでしまったことでズレが生じました。
私が思っているほど、一般の人たちは防災ホイッスルを知らないということが今回わかりました^^;;

私は個人的には、携帯ストラップ型の防災ホイッスルを以前持っていましたがいつの間にかなくなってしまいました^^;;
今回、サークルで作った物は軽くていいのですがキーホルダー式です。
せっかく作っても、日頃身につけていないといざという時使えませんよね^^;;

最近は、職場などでIDカードやネーム札を首から下げるところが多くあります。
私の職場でも防犯等を兼ねて名札を身につけています。
それにつけておくのも一つかなぁと思います。
こんなサイトもあります(^^)

防災の日。
非常持ち出しグッズの点検や非常食の賞味期限のチェック、防災訓練など色々ありますが気軽にできる「自助」としてホイッスルの携帯をぜひぜひどうぞ(^^)

安くて便利なもの、以下にちょっとご紹介^^
興味のある方は、写真をクリックして詳細を見てください。
他にも「防災ホイッスル」で検索すると、楽天などでもたくさん出てくると思います。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 8月が終わる...。 | トップページ | スーパームーン☆ »

手話サークル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/60245932

この記事へのトラックバック一覧です: 防災の日に...。:

« 8月が終わる...。 | トップページ | スーパームーン☆ »