« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の投稿

2014.12.28

ネコだって肉腫になる

ブログの更新自体がとっても少なくなっておりますが...。
その中でも猫のことを書く機会がめっきり減っています(汗)
我が家の猫たちはすこぶる元気。
3匹は12月に無事に12歳になりました。
元野良猫で、長らく居候したのちに(?)わが家にいついた1匹はその出自が謎なので年齢も不詳です。
でも、やっぱり10歳以上13歳未満ではないかと思っています。

うちの末にゃんこは11歳5ヶ月。
この子が、1ヶ月ほど前からなにやら足から出血し、腫れて歩きにくそうにしていました。
病院で薬をもらって様子を見ましたが良くならず、細胞検査をしたところ腫瘍と判明。
手術で腫瘍を摘出しました。その際、後ろ足の指も一本切除しました。
切除した細胞を精密検査してもらったところ、悪性の物だとわかりました。
転移はしないようですが、紡錘形細胞でもし切除しきてれいなければまた肉腫ができるかもしれないそうです。
今後は1ヶ月に1度は経過を診ていただくことになります。

猫にしてみれば、急に病院に連れて行かれて足を切られ麻酔が切れたら痛くてなんだかわからないという状態だったろうなぁと思います。
手術のために診察室に置いて来たときの悲しそうな目が忘れられません。

でも、入院せずに日帰りで連れて帰ってこられたので良かったのですが...。
11歳5ヶ月で訪れた試練。
まぁ、母猫なつがたくさんの病気を抱えていたので子供たちも高齢になってきて病気のひとつふたつ当たり前かなとも思うのですが...それでも元気に長生きしてほしいと思ってしまいます。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.27

映画『ザ・トライブ』4月公開

FacebookやTwitterではすでに話題になっていますが、自分の備忘録的に記事にしておきます^^;;
ウクライナの映画のご紹介。

Main

出演者は全員ろう者、字幕なし手話のみで台詞が繰り広げられる映画だそうです。
カンヌ国際映画祭で批評家週間グランプリを含む3部門を受賞した話題作とのことで、どんな作品なのか興味津々です。

そんな『ザ・トライブ』が2015年4月18日より渋谷ユーロスペース、新宿シネマカリテを皮切りに全国順次公開されることが決まったそうです。
公式サイトはこちらです。

ウクライナ手話がどんなかわからないし、日本語字幕も英語字幕もないようなのでとにかく映像を観続けなければいけないんだろうなと思いますが。
まさに、未知の世界!それでも行ってみたいです。
渋谷、新宿以外に横浜でも上映してくれるといいんだけど^^;;
早く見たいなら、待たずに渋谷か新宿へ行かなくちゃ...ですね(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2014.12.26

神奈川県手話言語条例のコト。

クリスマスも終わりいよいよ街中、新年の準備が始まりましたね^^;
ツリーやリースはどこかに行き、近所では門松が増えました。
皆さんも昨日のニュースでご覧になったかと思いますが、クリスマスに開催された神奈川県議会の本会議で「神奈川県手話言語条例」が可決されました。(神奈川県のHP
総員起立(全員賛成)での可決でした。

Kengikai

はい...。
仕事を午前中早々に切り上げて、議会の傍聴に行ってきちゃいました^^;
議会の傍聴は県民、誰でも自由にできるものではありますが、今回は手話言語条例可決の瞬間を見ようと、県内の各ろう者団体や通訳者団体、通研などでとりまとめて手話関係者がたくさん傍聴していました。

私としても初めての傍聴でした。
北海道にいた頃も、東京に住んでいたときも議会を傍聴しようなんて思いもせず...^^;;
今回は、手話言語条例の制定と手話言語法(仮称)の意見書についても採決されるとのことだったので足を運んでみました。ろう者や通訳者などなど100人以上が傍聴席で見守りました。

神奈川県手話言語条例を議会に出した議員さんも、質問された議員さんも冒頭に手話を使って挨拶される方がいてちょっと不思議な光景でした。
県で制定された手話関係の条例といえば、鳥取県が第1号です。
鳥取議会では、議長の横に手話通訳者がいたのですが今回は傍聴席に手話通訳者がいました。
議長席横だと遠くて見えないかもしれませんが...。
どっちがいいんでしょうねぇ。

さて。
国内2番目の県での手話関連条例が神奈川で制定され、来年4月から施行されます。
これは大きなクリスマスプレゼントのような気がします。
歴史的な場に、居合わせたことは事実なのですが私はどうにも手放しで喜ぶ気になれません。
議会の中でも発言がありましたが、「条例制定」がゴールではないのですよね。
今後、条例ができたことでどう変わるのかが大切なんだと思います。
「手話」がどう一般社会に受け入れられるのか...。

条例概要には、「県は、手話の普及等に関する施策を推進するために必要な財政上の措置を講ずるよう努めるものとする。」と書かれているのですが、財政が厳しい神奈川県でどこまで予算が取れるのかなど細かく考えるのうーん...なところもありますが、とりあえず最初の1歩。
変革の1歩なんだと思っています。

家に帰ってテレビをつけたら、鳥取県で開催された手話パフォーマンス甲子園の様子が紹介されていました。
鳥取では条例制定後、手話を学ぶヒトが増えたとか。
1年後の神奈川県はどうなっているんでしょうね。
条例の冒頭は、「手話は、手や指、体の動きなどを用いる独自の語彙及び文法体系を有し、ろう者とろう
者以外の者が、互いの人権を尊重して意思疎通を行うために必要な言語である。」となっています。
この、独自の「語彙と文法体系」の理解促進からなのかな..と思います。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.23

2014年の漢字

今年も1年をあらわす漢字が発表されました。
今年は「税」が選ばれたそうですね。
う〜ん...なんだか世知辛い^^;;
私の場合、過去に個人的に選んで来たのは以下の通りです。

・2006年 「学」
・2007年 「絆」
・2008年 「縁」
・2009年 「環」
・2010年 「新」
・2011年 「郷」
・2012年 「挑」
・2013年 「逢」

でもって、今年は迷ったのですがシンプルに「友」を選びたいです。
春には大切な友人を亡くしました。
精神的に落ち込んでいたのを支え合ったのは共通の友でした。
また、学生時代からの友人にも助けられました。

家族もよき理解者で大切な存在ですが、今年ほど友人の存在を意識したことは大人になってからなかったように思います。
まだまだ一緒にいてバカやりながら、遊んだり出かけたりご飯食べたり...。
年に数回は映画も行って、誕生日にはプレゼントを交換して...時には愚痴って。
そんな当たり前の日常がぷつりと途絶えて戸惑った1年でした。

これから年を重ねると、どんどん大切なヒトとの別れが増えていくのでしょうか。
なんとも複雑な気持ちになりながら1年を振り返る日々です。
まだ年賀状、書いていませんが...。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.22

souvenir 2014

週末に竹内まりやさんの33年ぶり全国ツアーの最終会場、日本武道館へ行ってきました。
前回は東京だけでのコンサートでしたが、生のまりやさんの歌声に酔いしれたので、今回もなんとしても行きたいと思い、チケットを取りました!
今回は、2階席であまり良い席ではありませんでしたが、まりやさんの歌声や山下達郎さんの貴重な歌声は圧巻でした。
いや~、ウマイ!

そして、MCも魅力的。
ずっと聴いていたくなるようなそんなライヴでした。
いつかまた、やってくれるといいな。

杉真理さん、安部泰弘さんの名前は今回もMCで登場。
そして、亡くなられた大滝詠一さんや青山純さんのお名前もやはり出てきました。

まりやさん、もうじき還暦なんですね。
相変わらず美しい!
あんな風に歳を重ねられたら素敵ですね。

まりやさんが素敵だったので、オリジナルグッズが欲しくなり(笑)つい、買ってしまいました~。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.18

いよいよ!赤レンガ倉庫

ブログを書くと言いながら、放置状態ではありますが、元気に慌ただしく師走を過ごしています。
書きたいこと、思うところは日々ありますがなかなかブログが優先順位の上位にきませんf(^^;

目下のところ、手話サークルのクリスマス会準備でバタバタ(笑)
次に、先日ご紹介した21日(日)に横浜赤レンガ倉庫1号館で行われるイベントの当日お手伝いのことで焦ってます(笑)
当日、どんなことするのかわからないけど、お手伝いしまーすと言ったわけですが、イベントの全貌が明らかになりました~\(^_^)/

1418891723055.jpg

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.08

「&_Canvas」の挑戦☆

聞こえない知人が何やら、NPO法人を立ち上げ様々なバリアフリーイベントを開催し、日本中を飛び回っていました。
その活動を見ながら、すごいなぁと思っていた私です。
それが、&_Canvas(LINK)です。

今度、横浜の赤レンガ倉庫でファッションショーとマルシェをメインにした一大イベントを開催するそうです!
12月21日(日曜)です。
日が迫ってはいますが、最近流行のクラウドファンディングで出資を募っています。
https://readyfor.jp/projects/andcanvas

もしよろしければ、出資やPRのご協力を。
私は主催者ではないので、詳しいことはわからないのですが縁あって知人ががんばっている活動ですし、なんといっても大好きな赤レンガ倉庫で行われるイベントなので、当日はちょこっとお手伝いしたいと思っています。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.12.07

忘年会シーズン

12月も駆け足で過ぎていく気がします...なんだか寒いし^^;;
でもって、ぼちぼち忘年会の予定もキツキツに入ってきました。
私は来週がピークではありますが、今週末は地元のろう協主催の忘年会がありました☆

もちろん、地元サークル会員も参加です。
仕事を終えて急いでくるメンバーもいるし忘年会のはしごというツワモノも(笑)

更に地元のろう者が誘って参加したという他の地域のろう者もいて、楽しく盛り上がりました。
この週末は、手話通訳者全国統一試験が開催されましたね。
寒い中、全国でがんばった通訳者の卵の皆さんお疲れさまでした〜。

忘年会会場にも、試験を終えて参加したメンバもいてみんなに試験のことを訊かれていました^^;;
私も色々質問しちゃったけど^^;;
とにもかくにも、試験が終われば一安心。あとは待つしかないのだから...。

さて。
これからの忘年会、風邪を引かないで乗り切りたいと思います♪

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.06

『阪急電車』

大好きな有川浩さんの『阪急電車 』が原作の映画を砂田アトムさんの手話弁士付きで見てきました。

原作を読んで良かったので、DVDで映画も見たことがあるので手話弁士に集中しようと思いましたが、やっぱり映画を7割以上見入ってしまいました^^;;
『阪急電車』はやっぱり良い作品です^^
ヴォーリズ建築も出てきますし〜♪

手話弁士のパイオニアは米内山明宏さんですが、今回見た砂田アトムさんも作品の柔らかさなどとてもよく表現されていたと思います。
ただやはり手話弁士と手話通訳は違うなぁとしみじみ感じました。

私には弁士はできないけれど通訳ならげんばれる...と思いました^^;;
この催しが今後も続くことを願います。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.04

手話通訳者の技術

「手話通訳者の技術」と一言で言っても、その技術は多岐にわたります。
手話の表現技術、読み取り技術、翻訳技術、対人援助技術、専門知識...などなど。
または、周辺の様子を察知して臨機応変に対応することも技術のひとつではないかと思います。

最近、それなりのベテランの通訳さんと知り合う機会がありました。
通訳の様子も拝見したし、打ち合せなどでお話も何度かさせていただいたのですがそこで改めて思ったのが、「通訳経験が長いこと=よい通訳者ではない」ということ^^;;

その方、かなりキャリアがあるのではないかと思います。
でも、手話通訳者としてめざすところが私と違うというだけかもしれませんが反面教師的な側面が多く見られました。
なかなか文章にしにくいのですが、長くやってれば上手くなるなんて神話だということですね^^;;

やはり日々の努力が必要なんだなぁ...。
通訳者としての立ち居振る舞い、応用力、通訳や表現力などどれも学ぶ気持ちがなければいけないんだなぁと改めて感じたのでした。

私は私の信じる道をめざそうと思います。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.03

『キャロリング』有川浩

ブログのテンプレートをクリスマス風にしたところで、有川浩さんの『キャロリング』です☆

ここのところレポートだなんだとバタバタだったので、久々に読みました。
文藝春秋に掲載されていたからか、ライトノベルテイストが薄い印象です。
でも文体は有川浩さんそのもの。

私は2時間のサスペンスドラマが結構すきなので、時間があれば見るタイプなのですがこの作品の冒頭はまさんにそんな感じで、「いきなりこんなシーンから始まるの!?なになに???」って感じなのです。
現代社会の問題に切り込みながらも、ちょっとほんわかする感じがまた有川さんらしい作品なのかなと思います。

心に傷がある男性と少年の物語...と言ってしまうとまとめ過ぎでしょうか。
「辞書が違う」という言い回し、私もよく使うので共感できました。

まだ読んでない方もいるので、ネタバレしない範囲での感想というか私の雑記です^^;;
今、BSでドラマもやっているらしいですね。
今度観てみようかなと、思いました。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.02

師走になりました^^;;

あっと今に今年最後の月になりました。
先月は結局、1ヶ月で4回しか記事を書かないという...ここ10年で最低記録となりました(汗)
日本語を書く訓練の意味も込めて始めたので、また初心に帰ろうと思う今日この頃です^^;;

12月になり、新しい手帳を使い始めました。
1月までまたず^^;;
なかなか使いやすいです^^

でもって先週末は、何かと楽しい週末でした。
ひとつは、「聾オールスターズ」なるイベントへ友人たちと行ってきました。
雨のお台場は熱かった!そして大笑いして帰ってきました^^

Img_133462825766312

メンバーは上のフライヤーの通りです。
とても個性的で、面白いイベントでした。
チケットは完売で当日券はなしだったようです。

でもって、日曜は楽しい町歩きと見学会!
洋館付き住宅を見てきました。
10キロまでは歩いてないけど、たくさん歩いてなかなか良い運動になりました^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »