« 神奈川県手話言語普及推進協議会 | トップページ | ネパールでの大地震 »

2015.04.24

「舟を編む」

遅まきながら「舟を編む 」を読みました。
本当に、今更...って感じです^^;;

話題になったのは3年くらいまでしょうか。
映画にもなりとても人気のある作品で、辞書を作ることが物語の核になっているというくらいの知識はあったのですが、映画も見ておらず(というか、小説で先に読みたかった)気がつけば2015年...。
まったくもってすっかり出遅れておりますが、ようやく手に取ることができました。

純粋におもしろくて、一気に読んでしまいました。
最近は辞書も電子辞書を使ってしまう私ですが、この作品を読んでもう一度紙の辞書を手に取りたくなりました。

タイトルの「舟を編む」ですが、読む前は辞書を作る話なのにどうして「舟」なんだろう...と思っていたのですが、作品を読んでなるほどと納得しました。
作者の三浦しをんさんの着眼点が本当にすばらしいと思ったのと、小説なので多少のデフォルメされているかもしれませんが、それでも辞書編纂の苦労とこだわりが垣間見えて頭がさがります。

通訳者はことばの職人であれ...作中人物の台詞をみるにつけ自分はことばの職人になっていないなぁと反省してしまいました。
もし機会があれば、実際に辞書を編んでいるかたとお話してみたいです!

それにしても...。
最近はなかなか読み進まない専門書や、論文ちっくなばかり渋々(?)見ていたので小説の読みやすいこと!
久々に読書の楽しみを味わいました。
やっぱり好きな本を読みたいです^^;;

とりあえず、学校が終わるまでしばしがんばって資料を読みあさります...汗。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 神奈川県手話言語普及推進協議会 | トップページ | ネパールでの大地震 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/61482753

この記事へのトラックバック一覧です: 「舟を編む」:

« 神奈川県手話言語普及推進協議会 | トップページ | ネパールでの大地震 »