« ブラッスリー アムール | トップページ | 『ザ・トライブ』を観てきた »

2015.05.06

映画『ザ・トライブ』が横浜で!

昨年の12月にこのブログで紹介したウクライナ手話だけの映画『ザ・トライブ』が5月2日から横浜でも公開されています。
4月から関東では新宿と渋谷の映画館のみで上映されていましたが、思いのほか早く横浜での上映も始まりました。
横浜でいち早くこの映画を上映したのは、ジャック&ベティです。

Main

ジャック&ベティといえば、手話弁士つき映画やバリアフリー上映などを行っている映画館です。
シネコン全盛の横浜でも一線を画した映画館として有名です。
横浜で『ザ・トライブ』を上映しるなら、この映画館だろうなと思っていました。
そして、期待を裏切らない早さでの上映です。
おかげで、渋谷や新宿まで行かなくてすみそうです。

しかし...。
ジャック&ベティがある辺りを夜歩くのはちょっとドキドキ...(笑)
昼に上映される時に観にいこうと思います。
手話関係者以外にも注目されていて、上映する映画館も増えているようです。
最近では、今人気の俳優さんである斉藤工さんがブログに『ザ・トライブ』の感想を掲載して話題になりました。

日本でウクライナ手話が分かる人はほんお一握りでしょう。
殆どの人は台詞も作品内の会話も分からない状態の映画をどう感じるのか、やはり興味があります。
賛否両論ありますが、やはり観ておかなくちゃと、思っています^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« ブラッスリー アムール | トップページ | 『ザ・トライブ』を観てきた »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラッスリー アムール | トップページ | 『ザ・トライブ』を観てきた »