« 12連敗 | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

2015.06.27

目のふるまいと目ヂカラ。

怒濤の1週間が終わりホッとしています^^;;
本当に忙しい1週間でした。

先日、友人と通訳の仕方についてあれこれ話していた時に通訳に大事なのは情報の等価性や表現力も大事だけど、「目のふるまい」が大事だよねという話になりました。
手話にかかわる「目のふるまい」は、ろう者が自然に行えるのに対して聴者はなかなかできないというなかなか難しい問題があります。

そんな話からふと、昔のことを思い出しました。
私は自分では意識していませんが、どうやら目に特徴があるようです。
「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるように、目というのはなんらかのメッセージを出すものなのかもしれません。
大人になってからも、「目が印象的」だと言われます。
子どもの頃はそれがとても顕著でした。
私の目は、どうやらしっかり授業を聞いているように先生からは見える「目」だったようです(笑)
なので、成績が良いとよく勘違いされました^^;;;
得意なものは本当に得意でしたが、苦手なものはとことん苦手だったのですが先生にはそう見えなかったようで、テスト結果であまりにもできなくて驚かれたこともあります。

目のふるまいも目ヂカラも意識してどうにかできるものではないような気がします。
でも、目のふるまい...できるようになりたいです...ほんとに。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 12連敗 | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »

想い出あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/61803683

この記事へのトラックバック一覧です: 目のふるまいと目ヂカラ。:

« 12連敗 | トップページ | 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』 »