« 目のふるまいと目ヂカラ。 | トップページ | わいわい!手話べり。 »

2015.06.28

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』

晴天に恵まれた日曜日!
友人たちと『奇跡のひと マリーとマルグリット』を観てきました。

Imgres

19世紀、フランスに実在した人物の生涯をモチーフにした作品です。
生まれつきの盲ろう者であるマリーが修道女マルグリットの出会い、言葉や概念を知っている物語です。
冒頭から、最後の結末が想像できるのですがそれでも涙が出てくるほど、マリー役のアリアーナ(ろう者)はすばらしい演技だったと思います。

基本的に歴史が好きな私は、この映画をみて実在した「マリー」についてもっと知りたくなりました。
ヘレン・ケラーのように世界に名を馳せることはなかった彼女が、生涯勉強しつづけどんな人生を歩んだのか知りたいと思いました。

フランス手話もたくさん出てきます。
19世紀には聴覚障害者を集めた修道院が実在したのでしょうか...。
色々不思議な点もありますが、総じて良い作品だと思いました。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 目のふるまいと目ヂカラ。 | トップページ | わいわい!手話べり。 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/61808522

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』:

« 目のふるまいと目ヂカラ。 | トップページ | わいわい!手話べり。 »