« 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』 | トップページ | 工場夜景クルーズ☆ »

2015.07.11

舞台『残夏-1945-』

高円寺で上演されている『残夏-1945-』を観てきました。
サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年記念公演です。

Zange

聴覚障害者の被爆者体験を舞台にしたもので、親と子そして孫が出てくる物語です。
東京だけではなく、被爆地広島と長崎でも上演されることが決まっている作品です。
これから観る方もいると思うので詳しくは書かないでおきます。
でも、ぜひぜひ観て欲しいです。

色々なタイプのろう者の役者さんが出演していますが、どなたもすばらしかったです。
聴者の役者さんも、手話と声そして字幕と工夫された演出はさぞ大変だったことでしょう。

色々な人が登場する中で、コーダの立場で考えたり母の立場で考えたり通訳者の立場や聴者の親を持つろう者の立場などなど色んな視点で楽しめる作品だと思いました。
舞台から、苦悩とか悲しみとか複雑な想いが伝わってくるようなそんな作品でした。

本当に良かった。
できることなら、また観たいです。
ちょっと立て込んでいたのですが高円寺まで行って本当に良かったなと思いました。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

|

« 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』 | トップページ | 工場夜景クルーズ☆ »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/61874399

この記事へのトラックバック一覧です: 舞台『残夏-1945-』:

« 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』 | トップページ | 工場夜景クルーズ☆ »