« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の投稿

2015.07.30

なんだかんだと...。

暑い〜!暑すぎる日々が続いています。
なんだか忙しい1週間が過ぎようとしています。
仕事も忙しいのですが、この忙しい時に大学の試験もあり過去最悪の勉強っぷりです。
今週は出張が入り、出張先から大学へ向かいなんとか夜の試験に間に合いました^^;;
いやいや...綱渡り。

そんな中、学校から修了見込み関係の書類が届きました。
嬉しいけど、無事に修了できるのかなぁと不安に。
更に、どうせならもう半期遅れて3月に修了っても袴が着れるしいいような...などと自分の勉強しない理由を探してみたりして(汗)

忙しいのは仕事だけではなく、私の所属団体の色んなイベントもあれこれあったというのも理由のひとつです。
ちょっとだけお手伝いできたもの、まったくお手伝いできなかったもの色々ありますが、それぞれに暑い夏を熱く過ごしています。

さてと。
残りわずか(な予定)の学生生活を楽しみたいと思います。
本当に修了できたら、1年くらいのんびりして先のことを考えようと思っています。
脳は使わないと老化する〜〜^^;;


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.27

『明解言語学辞典』

明解言語学辞典

予約していた本がようやく届きました。
言語学に親しみ、言語学を学ぶための1冊!といううたい文句に惹かれて予約したのですが、届いてみたら意外にコンパクトな辞典で看板に偽りなし...と思ってしまいました(笑)
これくらいのサイズなら、持ち歩いても大丈夫かも。
ハードカバーではないので、重たくもなくなかなかいい感じです。

この辞書が届いて真っ先に調べたのが「手話」。
しっかりと、ほぼ1ページに渡り説明が書いてあります。
「手指や顔の動きを用いる自然言語の一種。」という一文から始まり、言語構造に関しても細かくかいてあります。
どう書かれているのか気になる方は、ぜひ手にとってみてください(^^)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.25

『木暮荘物語』

41nudlsbhql_sl250_

木暮荘物語

舟を編む 』がとても面白かったので三浦しをんさんの作品をもっと色々読んでみようと思い、『a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396340699/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4396340699&linkCode=as2&tag=letitbe08-22">木暮荘物語 』を手に取りました。

タイトルからして、大学生の下宿生活のお話かな..なんて思っていたのですがさすが三浦しをんさん。
良い意味で期待を裏切ります。
地味なタイトルからは想像もつかない、様々な人間模様が描かれている木暮荘に関わる人たち一人一人にスポットを当てた短編集となっています。
しかも根底にあるテーマが「性」。
摩訶不思議な物語ですが、人間くさく生き生きと描かれる登場人物はどれも魅力的で引込まれます。

なんとも不思議な切り口で書かれているお話です。
なんだかますます、三浦しをん作品に魅了されてしまいました^^
さて、次は何を読もうかな。
大学の試験が迫っていますのでひとまず、試験勉強をしてからにします^^;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.22

3連休

3連休前半はそれなりに忙しくもあり、台風の気圧の影響か体調が芳しくなかったりもしておとなしくしていました。
最終日くらい楽しまないと!!ということで、勉強そっちのけで(もうすぐ試験^^;;)千葉県の佐倉市まで行ってきました〜。

Dsc_1243

運良く、佐倉ふるさと広場ではひまわりが見頃でした。
午後2時から1人3本までならひまわりを採って良いというイベントをやっていました。
開始前に到着したので、キレイなひまわり畑を撮影できました(笑)

幕末からオランダとゆかりのあった佐倉、ということで本格的な風車がありなかなか見応えがありました。
遊ぶものはなにもありませんが、田園風景を楽しみのびりできました〜。
暑かったけど^^;;

佐倉には佐倉城跡の広い敷地が公園になっていて、その敷地内に国立歴史民族博物館があります。
企画展で「ドイツと日本を結ぶもの-日独修好150年の歴史-」をやっていました。
常設展だけでもかなり見応えがありおもしろいです。
時代別に分かれた展示室を歩くだけで1日かかりそう〜。

Dsc_1250

写真は第5展示室「近代」の一部です。
浅草の町並みを復元しているそうで、博物館ですが写真撮影もフラッシュを使わなければOKのエリアがたくさんあります。
夏休みの自由研究などにはおすすめです。

私は学生証を忘れて行ったので、一般料金でしたけど高くない料金でした〜。
「学生」とは言っても「社会人」でもあるので、学割を使うのは憚られるんですけど(笑)

梅雨もあけて夏本番。
気持ちもあらたに、がんばっていきましょう〜。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.19

箱根宮ノ下富士屋ホテル

大涌谷周辺の火山活動の影響で、箱根全体の観光客数が減少しているようです。
そんな箱根を神奈川県民として応援しよう!!と、気合いを入れた...という訳ではありませんがご縁があり、久しぶりに宮ノ下の富士屋ホテルへ宿泊してきました☆

Dsc_1084

今回宿泊したのは、明治24年に建てられて本館のお部屋です(^^)
平成のこの時代に明治の建物〜♪
以前宿泊したときは、明治39年竣工の西洋館に宿泊しました。
西洋館もとても良かったのですが、今回は本館を希望しました。
次回は、いつになるかわかりませんが花御殿に泊まりたいなぁと思っています。
富士屋ホテルの客室では新しい、昭和11年の建物です。
ジョン・レノンが宿泊したお部屋があるんです〜。
以前、見学だけさせていただきましたがいつか1度は泊まってみたい!

一番古い本館の中には見所がたくさんです!
ダイニングの装飾やロビーの装飾、旧カウンターなどレトロなものや近代建築好きにはわくわくがいっぱいです。
今回、私が気に入ったのはライトです(^^)

Dsc_1080

1階入口のところにいくつかあるこのライト。
かわいいと思いませんか?(^^)

ヘレン・ケラーもチャップリンも宿泊したことがあるこのホテル。
確かに建物は古いので、最新の高層ホテルのような便利な機能はありませんがホテルライフも楽しみ、非日常でリフレッシュするにはもってこいです^^

9月にはまた大型連休があるしまた、箱根に行きたいなぁと思っています。
大涌谷にはまだ行けそうにありませんが、箱根は広いですよー。
帰りに箱根神社へお参りしてきました^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.13

手話通訳のタイプ

先日、たまに会うとある地域のろう者から「Aさんの通訳はすべて日本語通りで口形もぜんぶについていて、見ていると疲れる」と言われました。
更に「Cさんの手話はわりとろう者的で、Bさんの手話はAさんとCさんの中間..ほどほどに口形があるけど、Aさんみたいに全部にあるわけじゃない。」と続きました。

地元の話ではありませんが、私は3人の通訳者を知っているので「ああ..なるほど」と思いました。
でも、意外だったのは「口形が全部ついていて疲れる」といっていたろう者が、聴者と話す時はほとんど声を出しながら手話をする方だった..ということです^^;

私と話すときは声を出さないのですが、基本的には相手が聴者の場合は声付き手話になってしまうようです。
しかも、それなりに発音がきれいなので雨の日に、右手に傘左手にかばんというような時は私は手話で話すけれど、相手は音声だけで発言してくるなんてことが起こるほど比較的明瞭な発音で話す方なのです。
そんな方でもすべてに口話がついていると手話が読み取りにくいという...その話を聞いたときの私の衝撃といったら!!!
...言葉にできません。

手話通訳者にも色々なタイプがいて、自分の目指すスタイルの通訳ってあると思うのです。
「あの通訳者すごい!と思っても、自分とスタイルが違うな」と思うこともあります。
正直、Aさんという通訳者の通訳の仕方は私は好きではありません。
読み取りも聞き取りもどうも、私とはしっくり来ない気がしています。

反面教師にはなるけれど、真似したいと思えるような通訳ではありません。
そんなスタイルを見て、たとえ口話がうまいろう者であっても「疲れる」と感じているんだなぁと驚きました。

手話通訳...手話に限らずどんな言語間でもそうだと思いますが。
奥が深すぎです(汗)
ろう者が疲れずに見ていて、す〜っと情報が入ってくるようなそんな通訳者になりたいものです。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.07.12

工場夜景クルーズ☆

今週はずーっと雨だったのですが、金曜日にようやく青空が広がりました。
週末はお洗濯日和〜♪
この週末、手話サール関係や地元ろう者たちと一緒に川崎の工場夜景を楽しむクルーズへ行ってきました。
工場夜景クルーズへ行くのは2年ぶり〜。
船好きな私としては、この企画を聴いてすぐに申込しました^^;;

Img_1767

黄昏のみなとみらいを出発して、工業地帯に到着する頃にはすっかり日も暮れ夜景が奇麗でした。
上の写真は、「川崎のモンサンミッシェル」だとか...(笑)
船長のウェットに富んだ語りも楽しみのひとつです。

今回はそんな案内トークを、サークルのホープが通訳してくれました(^^)
通訳担当のお二人、お疲れさまでした〜。(ここ読んでるかなぁ?)
準備のいいメンバーがいるもので、ちゃんと通訳を照らす照明まで用意されていました。
(光の当て方によっては怪談のようなスタイルになってしまう...汗)

1時間半も船上にいると全身潮風でベタベタになりましたが、楽しかったです〜。
途中、波しぶきが飛んで来てしょっぱかったりもしましたが(^^;
比較的近場にこういった場所があるのが、横浜市民で良かったなぁと思えるところです。
次回はどんな企画があるのか、楽しみです^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.11

舞台『残夏-1945-』

高円寺で上演されている『残夏-1945-』を観てきました。
サイン アート プロジェクト.アジアン創立10周年記念公演です。

Zange

聴覚障害者の被爆者体験を舞台にしたもので、親と子そして孫が出てくる物語です。
東京だけではなく、被爆地広島と長崎でも上演されることが決まっている作品です。
これから観る方もいると思うので詳しくは書かないでおきます。
でも、ぜひぜひ観て欲しいです。

色々なタイプのろう者の役者さんが出演していますが、どなたもすばらしかったです。
聴者の役者さんも、手話と声そして字幕と工夫された演出はさぞ大変だったことでしょう。

色々な人が登場する中で、コーダの立場で考えたり母の立場で考えたり通訳者の立場や聴者の親を持つろう者の立場などなど色んな視点で楽しめる作品だと思いました。
舞台から、苦悩とか悲しみとか複雑な想いが伝わってくるようなそんな作品でした。

本当に良かった。
できることなら、また観たいです。
ちょっと立て込んでいたのですが高円寺まで行って本当に良かったなと思いました。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.09

『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』


DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

ある日友人からLINEが来ました。
「11月にドリカムのコンサートがあるの。一緒にどお?チケットは取れてるよ!」
びっくりの内容に、飛び上がり即OKのお返事をしました。
行きたくてもなかなか取れないチケットです。
ありがたや〜。

ってなわけで、今から楽しみにしています。
そして、友人がチケットを取ってくれた貴重なコンサート「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015」を楽しみにしつつ、これを記念して発売になった3枚組ドリカムベスト『a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00UY6LTSC/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00UY6LTSC&linkCode=as2&tag=letitbe08-22">DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』を聴いています。

北海道の出身のドリカムですから、デビュー当時からこっそり応援していたのですがライブへ行くのは今回が初めて。
まだ梅雨もあけていないいないのに冬を楽しみしている感じですが(笑)

昔と違って、ここ数年はめっきりライブへ行く回数が減ってしまったのですがたまに行くライブはとても良いものが多いです。
ドリカムのコンサートより前に楽しみにしているのが、松本隆さんの作詞家活動45周年を記念した「風街レジェンド2015」です。
こちらは、いよいよ来月となりました。
本当は2日間行きたかったけれど、1日しかチケット取れなかったので...残念!
平均年齢、高そうです(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.06

友を想う

ヒマワリが好きで、薔薇が好きで、紫陽花が好きで、チューリップが好きで...。
猫が好きで、ロックが好きで、映画が好きで...。
小心者で、気配りばかりで、Tシャツやバービーが好きで、突然逝ってしまったおバカなやつ。

そんな友人を懐かしむ為に、今日は小雨の中彼女の地元へ行ってきました。
懐かしい人たちにも会えました。
彼女の昔からの友人や知人のお話も聞けました。

11701110_1006489526051882_497904953

一緒にごはんに行く約束の日が、彼女の告別式になってしまいました。
それくらい突然倒れて、突然逝ってしまったのでなんだか今でもフラッと現れそうです。
もう、1年も経ってしまったのに。
もう会って悪態ついたり愚痴ったりはできないけれど、私たちの心の中には生きているなぁと思います。

ことばが好きだった彼女。
日本語も手話も好きだった彼女。
そんな彼女でも、「手話ができない聴者」は苦手でした。
手話ができない人にも優しかったけれど、その思いの内は聴者である私には理解できないんだろうなと思いながらいつも見つめていました。
毎日会っていたわけではないけれど、毎日何らかの形で連絡を取っていたのに。
もう1年...まだ1年...。

色んな花を見ては想う、優しかった友のこと。
いつか、私たちもそちらに行くよ...。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.05

勉強が捗らない...。

なんとも情けない話ですが、勉強が捗らずモヤモヤ...^^;;
最後のテストが迫っているというのに、どうにも進まない今日この頃です。
もうちょっと効率的に勉強と仕事と家事やらないと...と思いながらもモヤモヤ^^;;

土曜日はとある手話関係の研究大会があり、某所に1日こもっていました。
記念講演も各研究発表も興味深く楽しいものばかりでした。
まだ研究が始まったばかりで中間報告が多かったのですが、興味津々。
継続発表なら、毎年参加したいと思えるものが多くありました。

第二言語として手話を習得する場合の課題、大変興味があります。
参加者にもろう者が多く、質疑応答もそれなりに盛んに行われました。

そんな状態だったのですが、自分の諸々が滞っているせいか休憩時間にイマイチ気が乗らず、知り合いと一緒にランチを取る気にもなれず、1人そそくさと抜けて「ぼっち時間」を楽しんだのでした...。
年に1度の大会で、久々に会った人もたくさんいたのに^^;;

ぼっち時間はけっこう大事。
おかげで午後は少し活発に交流できました(笑)
そして帰りがけに、ちょっとしたお話を個人的にいただき、また楽しく研究のお手伝いができそうな予感です。

さて、ラストスパート。
がんばるぞ〜♪

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.02

ひとりごと。

数ヶ月ぶりに会ったろう者にコワい!?話をされました^^;;
そのろう者にお会いするのは2度目です。
別れ際、「前に会った時に、どこかで会ったことがあるけどどこでだろう...と考えていたんだけど思い出したよ!!」と言うのです。
私にはぜーんぜん心当たりがないのですが、その話にびっくり(笑)

その方は、今は引っ越して最寄り駅が別の場所になっていますが、7〜8年前私と同じ路線を使っていて、最寄り駅も同じだったそうです。
私は通勤の時、いつも同じ車両を使っていてそのろう者も同じ車両だったそうです。
電車は混雑しているのに、どうして私を覚えているのかというと...私が時々、手話でひとりごとを言っていたそうなんです^^;;
ひとりごとの手話ですから、胸の前では表出しません。
下ろした手のこそこそっと動かす程度...のはず。が、私が手話でひとりごとを言っているのを見てその方は「こいつは、ろう者かな?聴者かな?」と見ていたのだそうです。

しばらくして、私は聴覚障害者福祉関係の本を車内で読んでいたらしく(これも全く覚えていませんが^^;)それを見て「ああ、聴者なんだ。話しかけなくて良かった」と思ったそうです(笑)
その後、引っ越して私を見かけなくなり月日が流れ...縁あって去年知り合ったという流れです^^;;

「ろう者は手話でひとりごとを言うけど、珍しいよね。」と言われてしまいました汗。
そんなこと言われても私も無意識ですから^^;;
お互いに気をつけようね〜という話になりました。

しかし...どこで見られているのか分からないものですね^^;;
7〜8年前の私...何していたんでしょう(笑)
ちょっとコワいお話でした^^;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »