« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の投稿

2015.08.31

夏が終わる

連日30度を超えた日々が懐かしくもある今日この頃。
すっかり秋の装いです。
今日は8月最終日で、明日は防災の日ですね。
みなさんな防災の日にちなんで避難時の持ち出し品の点検などされたりするのでしょうか。

私は年に1度は非常食の賞味期限を確認しようとおもいつつ、何もしないで終わってしまいます。
それでも、9月1日は関東大震災があった日ですからそのことには思いを馳せるようにしています。

さて、個人的にはたくさんの人に会い出会も多かった8月が終わってしまうのは少し寂しいです。
いつになく忙しい8月を過ごしました。
新しいことを始めたり、学生生活にひとまず区切りをつけらりたりとまぁよい1ヶ月だったかな^^

そうそう!
先日、神奈川県庁で行われた「第2回神奈川県手話言語普及推進協議会」を傍聴してきました。
県のホームページで一般の傍聴希望者をつのっていたので、せっかくなので足を運んできました。
神奈川県外からの傍聴者もいらしていました。
残念だったのは、マスコミ関係者がいなかったことでしょうか。

神奈川県手話言語条例について、「ああ、こんな風に決まるんだなぁ」と思いながら傍聴していました。
次回も行けたら行きたいですが、傍聴できるかなぁ〜?
せっかくの全県的な取り組みなので、神奈川新聞あたりぜひとも毎回取材してほしいなぁ...なんてつぶやいてみたりして^^;;

明日から9月!
ぼちぼち来年の手帳も発売になっています〜。
2015年後半もがんばりましょう^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.26

『言語科学の世界へ』

言語科学の世界へ―ことばの不思議を体験する45題

この夏読んだ1冊。
8月は少しだけ時間があるので、自分なりの「課題図書」を設定して読むようにしているのですが今年は言語学の入門書であるこの本を読みました。
言語学とひとことで言っても、語用論とか意味論とか生成文法とか認知言語学とまぁ色々あるわけですが、この本では普段私たちが深く考えていない様々な言語学の現象について45ピックアップして紹介しています。

広く浅く言語学に触れたい人におすすめです!
その中から興味をもった分野について専門的に研究するというのもひとつなので、言語学を学びたい大学1年生くらいの方にもいいと思います。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.25

おかげさまで...。

バタバタしながらがんばった3年間。
おかげさまで、予定通り3年ですべての単位を習得し修了決定しました。
学位記はまだもらっていませんが^^;
学位授与は9月ですし、修了が決まってもま9月まで学籍はあるのでまだ学生^^
10月からは、大学をちょっと変えて興味のある科目を1科目聴講することにしました。

正直、まだまだ勉強したりないと感じています。
試験もレポートも口頭試問もやるにはやったけどなんていうか、ちゃんと身についているのかというと薄っぺらなところも多くなかなか難しいです。
本当は2年で修めるべきところを3年なので、自慢にもならないのですがまぁぼちぼち無理のない範囲で学び、脳みそを使って行こうと思います。

3年やっていて、学んだことは確実に手話通訳の時に役立っているなと感じます。
言語を問わず、通訳者は言語はもちろんのことやはり幅広い知識が必要なので学び続ける必要があるなと改めて感じました。

本当は夜間に通いたい大学院があるのですが、仕事などもろもろ考えるとかなりハードな生活になってしまうので、そこはあきらめできる範囲でがんばります〜。
ひとまず、私の学生ライフはおしまい...かな〜?(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.24

風街レジェンド2015

約1週間ぶりの更新です^^;;
まぁ盛りだくさんな毎日を送っています...。
仕事もプライベートもばたばたしていますが、なかなかどうして幸せな日々。

先週「風街レジェンド2015」へ行ってきました。
伝説のバンド「はっぴいえんど」のメンバーで、作詞家として活動されている松本隆さんの作詞家生活45周年を記念して行われた一大イベントです。
松本隆さん作詞の名曲は本当に多く、「あれも松本さん!!」というものもたくさんあります。
ある一定以上の世代には、信じられないほど豪華なメンバーでのライブでした。

出演者は、以下の通りです。
松本隆、細野晴臣、鈴木茂、 石川ひとみ、伊藤銀次、稲垣潤一、イモ欽トリオ、EPO、太田裕美、大橋純子、小坂忠、斉藤由貴、佐野元春、杉真理、鈴木雅之(21日のみ)寺尾聰、中川翔子、早見優、原田真二、水谷豊(22日のみ)、南佳孝、美勇士、安田成美(22日のみ)、矢野顕子(21日のみ)、山下久美子、吉田美奈子 (50音順)

いやはや...。
イモ欽トリオの「ハイスクールララバイ」、初めて生で観ました(笑)
子どもの時よく見ていましたよぉ。
原田真二さんは今でもかっこいい!!

そして、このライブは松本さんの旧友、大滝詠一さんの追悼の意味もあったと思います。
大滝さんの曲が10曲ほどあり、大滝さんコーナーがありました。
「A面で恋をして」は、ねじれトライアングルで銀次さんと杉さんと元春さん。

本当にこの舞台に、大滝さんと須藤薫ちゃんがいないことが切なくて...。
2日目はサプライズで、ユーミンが登場。
ぜひ、50周年もやって欲しいです。
チケットとるのが大変だけど^^;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.18

座右の銘とか...?

少し時間があったので、パソコンのデータの整理をしました。
パソコンのメモ帳に書いてあった言葉「誰にでもできることを、誰にもできない位やる」。
何かの本に書いてあったのか、TVか映画などで聞いた台詞だったのか...。
とにかく覚えていませんが、私が考えたことばではないことは確かです^^;;

ああ..いいことばだなと思ってその場でPCかiPadのメモに書いたのは覚えています。
メモは共有しているので、どちらに書いたのかも記憶が定かではありません。
ただ、「誰にでもできることを、誰にもできない位やる」。
そうなんです。毎日の積み重ねは、誰にでもできるような些細なものかもしれません。
それをとにかく誰にもできないくらい続けることが大事なんだなぁと、改めてメモに教えられたのでした。

ここまで書いてきて、もしかしたらイチロー選手のことばだったかも?とか思ったのですが汗。
思い違いかもしれません。
イチロー選手は365日、バッティング練習だったかキャッチボールだったかとにかく練習を休まない少年だったのは有名です。
古くは王さんが現役時代、畳がすり切れるほど素振りをしていたとか。

素振りも、キャッチボールもごくありふれた誰にでもできる練習だと思います。
それを誰も真似できないくらい継続したことが、プロでの成功につながっているんだと思います。
通訳者にできる「誰にでもできることを、誰にもできない位やる」って何でしょうね。
それは個々に違うのかもしれません。

音読だったり、読み取りだったり、表現だったり、日本語のドリル(?)だったり、読書だったり、手話ニュースを見ることだったり....。
そんなごく当たり前のことを誰にもできないくらいやり続けることができたら、素晴らしい通訳技術へとつながって行くのかもしれません。
残念ながら私はできていませんが...(反省)

今年も残り...4ヶ月半!!(恐ろしい!)
後半はもう少し、未来につながるようなことを継続したいなぁとメモを見て思いました。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.16

再会

夏休み真っ只中です。
6日の広島原爆の日、9日の長崎原爆の日が過ぎ15日の終戦(敗戦)の日も過ぎました。
70回目の夏です。
70年経っても戦争についての様々なことは終わらずにいます。
戦後70年の首相談話も出されました。
戦争を知る世代がいなくなりつつあり、戦後生まれだけの日本になるのも時間の問題です。
そんな、いつも以上に平和や戦争について考える機会が多い今年の夏。

私は久しぶりにとても懐かしい方と再会しました。
ろう者のご夫妻で、とてもお世話になった方たちです。
お2人が結婚する前から、私はそれぞれと知り合いでした。
数年前に遠くへ引っ越されたのでもう何年もお会いしていませんでしたが、この夏たまたま神奈川へいらしていて久しぶりにお会いできました。

最初に知り合ってから20年近い月日が流れています(^^;;
いや〜。お互い年をとります(笑)
それでも、変わらない笑顔と変わらない手話。

私は昔より成長したのだろうかと自問自答してしまいました^^;;
短い時間でしたが、昔からの友人の話をして懐かしんだり近況報告をしたりできて会えて良かったなぁと思いました。
2人の馴れ初めも初めて聴いたし(笑)
また、会いたいなぁ〜。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.15

『スーホの白い馬』in ミュージアムで夏まつり


8月15日と16日の2日間、横浜市都市発展記念館では「ミュージアムで夏まつり」というのを開催しています。
夏まつり期間は入場料が無料になったり、様々なイベントが開催されます。
今年は中にはにモンゴルの「ゲル」が登場し、モンゴルの民族衣装を着て記念撮影ができたりもします。
また、モンゴルの民話である「スーホの白い馬」を馬頭琴を聴きながら絵本の読み聞かせなんていうイベントもありました。

馬頭琴奏者の方がとても美しい音色で演奏し、モンゴル語でご挨拶もしてくださったのですが日本人でした(笑)
モンゴルでもモンゴル人だと思われるそうです。
今回は特に、民族衣装を着ていたので日本人だとは思いませんでした^^;;

馬頭琴という楽器がなぜできたか...という流れから、「スーホの白い馬」の読み聞かせという流れでした。
馬の鳴き声なども、馬頭琴で表現されてふつうの読み聞かせとはまた違う趣がありました。

Dsc_1492

この写真は、中庭に作られた「ゲル」。
「スーホの白い馬」にも登場します。中にも入りましたが思った以上に広かったです!

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.13

キングでプロジェクションマッピング!

先日リハーサルがありSNSなどで話題になっていた、神奈川県庁本庁舎..つまりキングをつかってのプロジェクションマッピングが13日〜15日まで行われています。
毎日19時半から21時まで上映時間は1回10分ほどで、繰り返し上映されます。

入場無料!
県庁全体を使って、神奈川県内の観光名所などなど映し出されます。
このプロジェクトが立ち上がって、公式サイトで一般公募された県内のちびっこ達の写真も後半にはど〜んと映し出されますよ^^

11850848_1028207280546773_170345218

初日の初回に早速見に行ってきましたが正面はすでにいっぱいだったのでちょっと右側から^^
できれば正面から見た方が美しく見られるとは思いますが、混んでます(笑)
県庁前には立派な木もあるので、見るポジション決めはなかなか難しいところです^^;;

でも、正面じゃなくても楽しめると思います。
3日間限定ですので、ぜひどうぞ^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.12

『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)』

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)

聴いたことがあるタイトルだなぁ..と思った方!
ご明答!この本は4年前に発売になった作品の文庫化で、単行本にはなかった「法廷の手話通訳士」という副題がついています。
この作品の感想は以前、このブログに書きました。(こちらです)

4年前、作者の丸山正樹さんは手話のことを全くご存知なく、ただ小説の題材としてあらゆる角度から調べてこの作品を書き上げました。
4年経って、丸山さんはろう者と知り合ったりご自身も手話を学び始めたりした結果、文庫化するにあたり、当初の作品の明らかな間違いを直したいと思ったそうで、文庫はタイトル意外にも手話通訳士試験の様子などこまかなところが訂正されています。

ストーリーは同じですが、4年経って改めて文庫で読むと改めてよくできたミステリ作品だなぁと関心します。
そして、ろう者が置かれている社会での様子や「コーダ」についてもよく描かれています。
もちろん、フィクションですからすべてが現実通りではありませんが、作品として見た時十分な内容ではないかと思います。

改めて作品を読んで、この作品で2時間ドラマをやって欲しいなぁと思いました。
でも、キャスティングが...^^;;
難しいですよね〜。
ろう者にもたくさん出て欲しいな〜。

ドラマ以外に、キャラメルボックスで舞台化して欲しいなぁと思いTwitterで叫んでもみました(笑)
キャラメル作品になんだかぴったりな気がします。
キャストの問題はここでもあいますが、できたら主役は三浦さんにやってもらいたい!
なぁんて、1人妄想で楽しんでいます。
あとは、著者ご本人にもお願いしたのですが(笑)ぜひ、シリーズ化して欲しいです^^
同じ主人公で、手話通訳士として仕事をする中ででくわす(?)事件..みたいなのをあと2作くらいあ書いて欲しいです(笑)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.08

歌舞伎『挑む』

歌舞伎座の8月納涼歌舞伎のチケットを取り忘れました^^;
いや、忘れたというよりも毎日暑いし歌舞伎座へ行くのが億劫だ...というのもあって(言い訳)。
若手歌舞伎役者の尾上松也さんが7年前からやっている自主公演歌舞伎「挑む」が、今年は横浜で開催されるというので、歌舞伎座まで行かなくても歌舞伎が観られる!!
というわけで、行ってきました初めての「挑む」。

松也さん座長の歌舞伎公演。
若い人にも分かりやすい歌舞伎を!ということで、とても楽しい演目でした。

●○演目○●
一、操り三番叟
二、二人椀久
三、二人袴(ふたりばかま)

出演者:尾上松也 澤村國矢 市川蔦之助 尾上音一朗 尾上徳松 尾上松五郎 尾上隆松
特別出演:片岡孝太郎

二人袴では会場大爆笑でした〜。
席も観やすくよかったです。
欲をいうなら...2度目の幕間の時の抽選会で何か当たりたかった(笑)

歌舞伎座で観る歌舞伎はちょっと格別な感じですが、一般の劇場で観るのもまた親しみやすく良いものです。
それにしても、伝統芸能のあの空気感は素敵です。
歌舞伎は能や狂言に比べると歴史は浅いですが、その分親しみやすい大衆文化という感じがします。
また横浜で公演して欲しいです〜。
今月29日に同じく神奈川芸術劇場で行われる、「日本舞踊スペシャル公演 2015横浜『J-dance』〜未来へつなぐ日本のをどり〜」という公演もなんだか面白ろそうです^^
片岡愛之助さんなど歌舞伎俳優さんがたくさん出演して踊るようです〜。

私は残念ながら行けませんが、まだチケットあるかもしれませんので興味のある方はぜひ(^^)

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.08.07

歴史探訪

突然ですが、先日芝の増上寺へ行ってきました。
記録的な猛暑が続く中、本当に暑かった^^;;

Dsc_1384

増上寺は1393年から続く歴史あるお寺です。
写真のご本堂は創建当時からあるわけではありませんが(あたりまえ^^;)歴史ある寺院のすぐ隣に、戦後復興のシンボルともいえる東京タワー。
なんともそそられる立地だと思ってしまいます。

増上寺でも多くの歴史が語られるし、東京タワーにも歴史があるというこれぞ東京!とかしみじみしてしまいます。
そんな増上寺は江戸時代、徳川家の菩提寺に選ばれました。
徳川家霊廟のひとつとなっていて、様々な貴重な品が納められています。
この4月から宝物展示室で一部公開されています。

今年は徳川家康の没後400年だそうです。
それを記念してかどうか分かりませんが...同じく4月から徳川将軍家墓所も500円で一般に公開されています。
この暑い時期ですし、もう4ヶ月も公開されているからか私が行った時は閑散としていました。

Dsc_1390

徳川将軍15代を家康から順番に暗唱できるほどに私は江戸時代に詳しくはありません。
15人いら将軍の中には脳性麻痺だったのではとか、その他障害があったらしいということも平成の今の時代に伝わってきています。
学校では教えてくれない歴史は、歴史上の人物が血の通った「人間」だったことを思い出させてくれます。

徳川将軍の墓所で名前を見て、わずかな歴史上の知識をかき集めつつ手を合わせてきました。
将軍だけでなく、14代の家茂の御台所「和宮」の墓所もここにあいます。
和宮は皇族ですから、亡くなったら神式で弔われる筈でしたがご本人の希望によって仏式で行われ、家茂と同じ墓所に眠っています。

京都から無理矢理、嫁いで来たお姫様。
どんな風に異文化「江戸」を見ていたんでしょうね。
皇族文化が「当たり前」の中で「武家」や大奥はどんな風に見えたんだろうと色々考えてしまいます。
京都と東京、今なら日帰りも可能ですが当時は果てしない道のりだったことでしょうね。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.06

新しい手話との出会い

久しぶりに「ふさお」へ行ってきました。
友人の誘いで集合したものの、不安を感じつつのふさおです(笑)
私が全くかじったことがない異国の手話を話す方々をお招きしての、「ふさお」での集まりだったので^^;;
私はその国の指文字さえもまったくできないという...。
でも、楽しかった〜。

ASLとも国際手話とも全く違う、日本手話とも全く異なる指文字。
日本の「甘い」の手話がその国では「学校」らしいということは分かりました(笑)
あと、「名前」の手話も覚えたけど自分の名前はその国の指文字で表せないもどかしさ...。

けれど、不思議なことに彼女達が語る手話はなんとなく言いたいことが分かります。
私にも分かるようにゆっくり話してくれたり、時には英語の単語を発音してくれたりもあったからなんだけど..。難しいところは、その国の手話がわかる日本人ろう者が通訳してくれたりしながら楽しい時間を過ごせました。
新しい手話...興味を持ってしまったけれどキャパオーバー^^;;
日本手話だってまだまだ勉強し続けないとだし、ASLや国際手話だって中途半端〜〜〜〜〜。
でも、こうして目の前に話者がいると楽しくなって、もっと話したいって思ってしまうという...。

勉強し始めたら、笑ってやってください^^;;;

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

恵比寿さま

今年の私の夏のテーマは「恵比寿さま」です!
突然なんなんだ...と思う方も多いでしょうが^^;;
恵比寿ビールではなく、あの七福神のえびすさまです。
みなさんご存知の、あの大きな耳と釣り竿と鯛が目印(?)のえびすさまは、福の神であり表記は「夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須」と様々あります。
なぜだか分かりませんが、関東より関西の方がえびす信仰が盛んで、関西では「えべっさん」と親しまれている神様です。

この恵比寿さま、「耳が遠い」神様だということはご存知でしょうか?
参拝の際に、一般的な鈴じゃえびすさまには聞こえないってことで太鼓というかドラというかがあって叩いて参拝を知らせるえびす神社もあります。
ちなみに、日本三大えびす神社は西宮神社(兵庫県西宮市)、今宮戎神社(大阪市)、京都ゑびす神社(京都市)と言われていていずれも関西!
でも、関東にもあちこちにえびす神社があるのです^^

東京の「恵比寿」にも、恵比寿神社があります〜。
そんなわけで、今年の私は耳が聞こえにくい恵比寿さまをテーマにえびす神社巡りをしたいと思っています^^

Dsc_1280

この写真は箱根神社です。
箱根神社の中にえびす神社もあり、御朱印もいただけます。
他には、えびす祭りで有名な湘南のえびすさま^^

Img_20150721_173056

こんな感じで、えびすさまにゆかりの社寺をお参りしたいと思います。
えびすさま巡りをしたからといって手話が上手くなるわけではありませんが^^;
横浜にも七福神があるので、えびすさまが奉られているところが複数ありますし都内や鎌倉にもあります。
毎日暑いので一夏でどれくらい行けるか分かりませんが、場合によっては来年も同じテーマで〜^^

できたら日本三大えびす神社にも行きたいです^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.03

気がつけば...。

8月になっているではありませんか...。
いや〜、バタバタした7月末から8月を駆け抜けた感じです^^;
私の2度目の学生生活も無事に終わりそうな気配...(まだ分かりませんが)。
とにかく試験もレポートも論文もすべて終わりあとは結果を待つばかりとなりました。
上手く言えば、予定通り9月で学生生活に別れを告げることになります。
ちょっと寂しいような...(笑)
いや、落ちてしまってもう半年学生ってことにもなりかねないので微妙な感じです。

どちらにしても、まなまだ勉強不足な面もあるので科目履修などでのんびりと自分なりの学びと脳みその活用をしていけたらと思います。
更に上を目指そうかと思いましたが入試が厳しいのと、更に3年がんばり続ける気持ちになれず(苦笑)
もし目指すとなると、またまた入試対策とか口頭諮問の練習とか研究計画の提出とかあれこれ考えるとくらくら....汗。
色々終わったので、積んであった本をたくさん読むぞ〜〜〜!

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »