« 刺激的な日々 | トップページ | 生と死と。 »

2015.09.22

みんぱく手話言語学フェスタ2015

9月の大型連休真っ盛り。
その名もシルバーウィーク。
昨日は敬老の日、そして明日は秋分の日です。
みなさまお休みを楽しまれているでしょうか。

私はこの連休を利用して、大阪へ行ってきました。
「みんぱく手話言語学フェスタ2015」が開催され「手話言語と音声言語の比較に基づく新しい言語観の創生」というプロジェクトの研究成果が発表されました。
2日間にわたって行われたシンポジウムは、初日のテーマが「手話言語学研究の現在」で、2日目が国際シンポジウム「文法の強制・許容・制約と回避」というものでした。

香港中文大学からの発表もあったのでなかなか舞台上には、ASL通訳JAL通訳、香港手話通訳が立っている状態でした。
もちろん、話者の使用言語に応じて音声日本語への訳や音声英語への訳もあり、非常に興味深い形で進行していました。

私は言語学の専門家ではないので、それぞれの発表に対して質問できるほど熟知していません。
それでも、「この内容はわかる!」とか「これは難しい!」とか「この分野は私も興味があるなぁ」とかまぁ色々と楽しませていただきました。
またそれぞれの通訳者の様子からも学ばせていただくことが多くありました。

JSL通訳者も大変素晴らしい方がそろっていましたが特に2日目の最終セッションあたりの通訳は、国リハの市田さんとせたふくの飯泉さんがペアを組んで登場するというレアな通訳を拝見することができました。
私は市田さんの手話通訳を見たのは初めてかもしれません。
手話で発表されたり、会話されたりは見たことがありますが「手話通訳者」として舞台に立っている様子は初めて拝見しました。

発表内容が非常におもしろかったので、手話通訳に注目していたのは冒頭だけというもったいない感じでもありましたが、充実した2日間でした。
お天気もよくて良かったです。

大阪のろう者にも会えたし、アメリカでトップクラスと言われている手話通訳者ともほんのちょっと、私のつたないASLでお話しました。
今思えば、音声英語で会話すれば良かったのですが(笑)周りにろう者もいたし、ASLやJSLでの会話となりました(笑)

連休後半は、また久々に会う友人と楽しい時間をすごそうと思います。

|

« 刺激的な日々 | トップページ | 生と死と。 »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/62330483

この記事へのトラックバック一覧です: みんぱく手話言語学フェスタ2015:

« 刺激的な日々 | トップページ | 生と死と。 »