« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の投稿

2016.01.31

ヴォーリズ展とレーモンド展と中華街と。

Img1454233815223_2

1月最終日、東京の端まで行ってきました。
2/2まで、東京スカイツリーにある郵政博物館で開催されていた「【心斎橋大丸 原図展】ヴォーリズと佐藤久勝」。
ヴォーリズ建築の傑作と言える心斎橋の大丸百貨店が解体されることが決まっています。
本当に、もったいない!!
ヴォーリズの原図展は郵政博物館で開催される前、年末に青山学院大学で開催されていました。
そちらには行けなかったので、今回スカイツリーまで行って来たのですが郵政博物館での開催ということで、青学では展示されなかった旧醒井郵便局、旧八幡郵便局舎の図面も展示されていました^^

スカイツリーを後にして銀座へ。
今度はアントニン・レーモンドが設計した教文館で開催されている「教文館創業130年記念企画 アントニン・レーモンド展」を見てきました。
教文館ができて130周年なんですね。そんなに古い建物には外観からは見えません。
こちらも様々なレーモンド建築の貴重な資料が展示されていました。

その後しばらく銀座の街を堪能し、街角に佇む近代建築を眺め楽しんだ後は横浜中華街へ。
中華街はもうじき春節ということで、なんとなくお祝いムードな印象でした。(気のせいかも^^;)
先日新年を迎えたばかりですが、旧暦ではこれから新年なんですね。
中華街もお店の入れ替わりが早くて、ちょっと行かないとすぐ店が変わっていて迷子になってしまう...。
迷子にならずに帰ってこれました(笑)

Img1454244710466

久々に色々な街を歩いて、散策を楽しめました。
かなり慌ただしかったけど^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.30

FLOWERS BY NAKED

Dsc_0144

昨年末から楽しみにしていた体感型イベントFLOWERS BY NAKEDへ行ってきました。
おりしも寒波がやって来ている日本で、春を先取り〜!
お花を楽しもう...なんて思っていたのですが想像以上に近未来!!
度肝を抜かれました^^;;

いや、楽しめたことは楽しめたのですがゆったりお花を愛でながら会場をのんびり...とは行きませんでした(笑)
どの作品も一工夫趣向が凝らされていて頭も体も使う感じです^^

場内に設けられたカフェというかバーというかでは、お花を見ながらオリジナルドリンクやカクテルを楽しめます。なんだか大人の雰囲気でした。
会場となっていた日本橋三井ホールは、COREDO室町の中にあります。
COREDOのすぐ目の前には百貨店の老舗、三越本店が昔と変わらずたたずまいで建っていました。
ですが周辺はすっかり変わってびっくりですねぇ。

ひとしきりFLOWERSを楽しんだあとは、三井ホールのすぐ目の前にあったTOPSでお茶をしてきました。
TOPSヘ行ったのにチョコレートケーキを食べなかったわたし(笑)
チーズケーキもおいしかったです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.29

第27回手話通訳技能認定試験(手話通訳士)

気がつけば1月も終わり...。
1ヶ月はあっという間ですね。
さて、1月末といえば手話通訳士試験の合格発表があります。

今日のお昼、試験を受けた後輩からLINEがとどきました。
その内容に仰天!合格率2.1%!!
過去最低の合格率です。
受験者1,076人に対し合格者23人。
今年の合格者はたった23人...多いときは300人もの合格者がいたというのにこの差は何なんでしょうね。
今年の試験が難しかったのか、受験者のレベルが低かったのか、合否基準の変更があったのか..とにかくびっくりです。
この合格率を見たら受験する気、なくすだろうなぁ...。

過去の合格率で4%とか5%の翌年だってげっそりしたのに...。
ああ..今年受けていたら合格する気がしません(汗)
私が合格した時もそんなに高い合格率ではなかったけれど、しっかり2桁だったし^^;;
神奈川からは4名の合格者がいるという発表です。
合格した方、おめでとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016.01.24

『あなたは見えないところで愛されている』

あなたは見えないところで愛されている

昨年12月に発売になった本です。
著者は郡美矢さんという聾者の牧師さんだそうです。
牧師さんではありますが、国際手話通訳者として著名な方だということで大変興味をもち購入しました。
本のタイトルも著者が牧師さんだと聞くとちょっぴり納得^^

非常に読みやすい本なので2時間くらいで読み終えることができました。
郡さんはこの本によると1970年生まれだそうです。
デフファミリーで手話で育ったとはいえ、とにかくアグレッシブでバイタリティに溢れています。
今以上に手話や聾者に厳しかった社会にどんどん立ち向かい、新しいことにチャレンジしていて大変人間的に素敵な魅力溢れる方だなと思いました。

本を読んで欲しいので、詳細はもう書きません(笑)
この本を読んで、今一番会いたい人になりました!
関東で講演会などあればぜひ参加したいです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

旧関東学院中学校校舎

今週は月曜に積雪があり大混乱の関東地方でした。
更に今夜も雪の予報...大丈夫でしょうか^^;;

この週末は事前申込にて予約した人を対象に、旧関東学院中学校の校舎見学会がありました。
J.H.モーガン設計、昭和4年竣工の簡素ながらかわいらしい建物です。
見学時間は20分とわずかでしたが、礼拝堂も見学できて良かったです。

Img1453519142897

今朝も寒かったけれど、早起きして行ってきました^^
近代建築は減ることはあっても増えることはけしてない、歴史の生き証人。
...まぁ実際には生きていないけど^^;;
関東学院のある周辺も横浜大空襲では大きな被害があったと聞きますが、高台だから免れたのかそれともアメリカ人建築家であるモーガンの建物があるから免れたのか...そのあたりどうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.22

映画『LISTEN リッスン』

ここ数日、SNSをにぎわせている映画『LISTEN リッスン』。
まずは、以下の動画をご覧ください。

聾者による聾者の為の「音楽」映画。
目で楽しむ「音楽」映画。
いわゆる、聴者中心の手話ダンスや手話ソング、手話コーラスとは大きく違う「手で奏でるサウンド」とでも言えばいいのでしょうか。
とにかくそんな映画が5月に公開されるそうです。

聴者である私がどこまで感じて、理解できるのか分かりませんが手話や聾者に関わる者としてとても楽しみにしています。
今のところ都内の公開のようですが、できたらジャック&ベティ(LINK)あたりで上映してもらえると、横浜市民的にはありがたい(笑)
ジャック&ベティはバリフリー上映や手話弁士付き上映など、色々趣向を凝らした作品をたくさん上映しているので、密かに期待しています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.21

地元のつながり

先日、私が入会している手話サークルが加盟している地域のボランティア連絡会の新年の集いがありました。
大雪の日じゃなくて良かった〜!
100人を超える人数が集まって盛り上がりました。
私は要員の1人だったので、準備やビンゴのお手伝いをさせていただいたのですが、私たち手話サークルは夜のサークルなので、昼活動している地元の皆様とは殆どご縁がありません。
こんな機会でもないと、なかなかお話できないのでとても楽しい時間を過ごせました。

来年も都合がついたら参加したいです。
あ..^^;今から来年の話をしたら鬼が笑うかな(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.14

柴田淳 デビュー15周年記念ライブ

急遽決まったという柴田淳さんのデビュー15周年記念「Jun Shibata 15th Anniversary Special Moon night Miracle party」へ行ってきました。
3連休の最終日...今年の成人の日のことです。
場所はパシフィコ横浜国立大ホール。
キャパ5000人の大きな会場で、急遽決定のライブとのことでチケット売れるのかな...なんて保護者モードの心配をしていたのですが、大ヒットはなくても地道にリリースを続けてきたしばじゅんパワー。
ほぼ満席となっていました。

私と淳ちゃんの最初の出会は今から16年、17年前くらいに五島良子さんがご縁でした。
彼女が何者かわからず、ただ歌手になりたい女の子だけ知っていました。
2001年7月に彼女のインディーズCD「ぼくの味方」が、千葉や神奈川の高校野球地方大会のダイジェスト放送のテーマソングとなり、主要駅などにポスターが貼られました。
その後、正式にデビューして15年。
多くの五島良子さんファンは、しばじゅんファンになったり温かく見守ったりしていた15年。
15年も続き、固定ファンもいてキャパ5000人でライブをやるすばらしいアーティストに成長していました。

私はデビュー直後に生で彼女の歌を聞いたきり、コンサートへは行っていなかったので生で歌を聴いていませんでしたが、パシフィコで聞いた歌声があまりに上手くて感動してしまいました。
ちょうど昨日、しばじゅんちゃんが「笑ってコラえて」に出演していて沖縄の居酒屋でアカペラで歌うシーンがあったのですが、あんな環境でも上手かったです!
きっと、お店にいたお客さんは彼女のかわいらしさと味のあるキャラと歌の上手さに魅了されたことでしょう。
20年、30年と息の長いアーティストになって今後も素敵な歌声を聴かせて欲しいなと思いました。

20160111_165201

またライブにも行きたいです^^
塩谷哲さんからのお花があってきれいだったので、パチり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.11

「淋しいのはアンタだけじゃない」

小学館から発売になっている青年漫画雑誌、ビックコミックスペリオール(LINK)をご存知でしょうか。
私は知らなかったのですが^^;;
月に2回発行されるそうです。
先週の金曜日に発売になった号で、聴覚障害者をテーマにした新連載がスタートしました。

Cover

作品のタイトルは「淋しいのはアンタだけじゃない」。
神奈川県在住の聾者がこの漫画の取材に協力したと聞いたので、土曜日に早速購入してみました。
物語というよりは、ドキュメンタリーマンガ...とでもいえばいいのでしょうか。
漫画家さんが取材した内容をもとに作品が作られている感じです。
一読の価値ありの作品だと思いました〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.10

2016年です!!

みなさますっかりご無沙汰しています。
あまりにも更新をしないのでここをご覧になっている方も殆どいないかも...と思いつつもこっそり更新したいと思います^^;;

気がつけば今年も10日もすぎてしまい、明日は成人式です。
今日行われた一足早い式典では、相変わらず各地では成人式トラブル(?)が起こっているいる様子。
私の成人式は1月15日でしたが、大学の試験期間まっただ中で試験勉強を必死にしていた思い出があります^^;;

年末に風邪を引き高熱を出してからの新年で、更にわが家は喪中だったのでお正月らしいお祝い事はまったくなく2016年を迎えました。
体調も完全復活とはいかないままです^^;;;
年を取ると、風邪の治りも遅いのでしょうか...泣。

とはいえ、仕事も始まり手話サークルやその他もろもろ始まっているわけで慌ただしい日常が戻ってきました。
今日は数年ぶりに横聴協主催の新年の集いに行ってきました。
私が過去に見て来た新年の集いは、地元の郷土文化を伝承している聴者団体などによる獅子舞とかお囃子とか新年らしい出し物があることも多かったのですが、今回は講演などは特別新年らしいというところはなかったような気がします。
手話落語がちょっと初笑い的な雰囲気だったのかな?

DVD「横浜誕生物語」の裏話は時間が足りないくらいでした。
ドミニカ共和国のお話は知らない国の聾者の暮らしなど垣間見えて良かったです。
手話落語も面白かったけど、一緒に行ったサークルメンバーの中には手話がまだ少ししか分からない方も何人かいたので文字情報も音声情報もなかったのでちょっと残念でした。
読み取り通訳をしてしまうとつまらなくなるので、難しいところですが...。

ここ数年はこの時期といえば、大学の試験間近で新年の集いどころではなかたのですが久々に参加して色んな人に会えたし楽しかったです^^
通訳に関しても昔とは違う見方ができる目を少し育てられたかななんて思いました。

都筑区長が一部、手話で挨拶をされたり...時代の変化も感じました。
福引きが当たらないのはいつも通りですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »