« キットカット日本酒 | トップページ | 『明日の子供たち』 »

2016.02.13

社会福祉法人「聴覚障害児の会」設立準備会

昨日、初めて耳にした「聴覚障害児の会」設立準備会。
ものすごく直接的な社会法人の名前だなぁというのが率直な印象です。
会の目的を考えると明瞭でなっとくできます。

以前は「ろうあ児施設」だった金町学園ですが児童福祉法の改正に伴い現在は福祉型障害児入所施設となっていますが、ろう児や難聴児を対象とした施設であることに変化はありません。
全国でも数少ない、聴覚障害児の為の施設ですが平成30年3月をもって閉鎖されると発表されたのは記憶にあたらしく、入所している子どもたちはどうなるんだろうと思っていました。

建物も老朽化が進んでいるようですが、全国的にも数少ない聞こえない子どもたちが集って生活できる場です。なくなってしまうのは残念だ...なんて思っていたらその受け皿として金町学園を平成30年4月以降運営する為の社会福祉法人設立へ向けた動きがあることを知りました。

それが先にあげた、「聴覚障害児の会」設立準備会です。
ホームページはこちらです。
私は当事者でもなく、正直な所金町学園はあった方がいいのになと思うだけで、なにもしていないのですがこうした存続へ向けての具体的な動きがあるならば、募金など何かの形で協力できたらと思っています。

|

« キットカット日本酒 | トップページ | 『明日の子供たち』 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

金町学園施設長で準備会事務局の濱崎久美子です。具体的な支援のコメント、ありがとうございました。私どもが一番苦労しているのは、「数少ない東京都民の入所児数なのに、なぜ都民の税金を投入しなければならないのだ」とか、「福祉型で一元化されたのだから、他の障害児施設でも対応できるじゃないか」など、聴覚障害への理解が浅い現実にぶつかったことです。これは、私どもの今までの啓発が足りなかったことでもあり、今後の大事な活動の視点だと学びました。
資金支援の口座も設けますので、ぜひご協力をお願いいたします。

投稿: 濱崎久美子 | 2016.02.26 16:44

sun濱崎久美子さん
コメントありがとうございます。
クラウドファンディングなどもお考えかと思います。
具体的な資金支援の方法が決まりましたらお知らせください。

投稿: ドシル | 2016.02.26 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/63204273

この記事へのトラックバック一覧です: 社会福祉法人「聴覚障害児の会」設立準備会:

« キットカット日本酒 | トップページ | 『明日の子供たち』 »