« 気がつけば...。 | トップページ | 『日本手話のしくみ練習帳』 »

2016.04.20

『うごく作品vol.4』

Dsc_0571

いつもはギャラリーで非常に少ない定員で開催される『うごく作品』ですが4度目の今回は、晴れ渡る青空の下、清澄庭園の涼亭で20名の定員で3回公演が行われました。
上の写真に見える、水面に浮かぶ建物が涼亭です。

カズミさんとアトムさんの2人公演ですが、会場も和風であるからか足袋での公演となりなんとなく、2人の動きから能や狂言を彷彿させる作品展開でした。
とはいえ、非常に面白い作品で4歳のろう児も大爆笑でした(笑)

「うごく先品」次回の公演もすでに決まっているようで待ち遠しいです。
清澄庭園では、サトザクラが見頃でした。

Dsc_0586

一緒にいった友人と、桜を眺め亡き友人の思い出話をしました。
急逝した友人は、柄になくお花が好きでした。
春になり、色とりどりの花を見ながら遺された友人たちと、亡き友について語らえる...そんな時間をあとどれくらい過ごせるのかわかりませんが、限りある人生を悔いなく生きたいと改めて思いました。

|

« 気がつけば...。 | トップページ | 『日本手話のしくみ練習帳』 »

音楽・観劇・映画・読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/63509693

この記事へのトラックバック一覧です: 『うごく作品vol.4』:

« 気がつけば...。 | トップページ | 『日本手話のしくみ練習帳』 »