« 魅力ある手話 | トップページ | 新版『「ろう文化」案内』 »

2016.05.04

ゴールデンウィーク☆

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
私は暦通りの休日なので、飛び石の連休となっています。
それでも、まとまった連休はとてもありがたく満喫しています^^
ほどほどの出かけて羽をのばし、ほどほどの学びの場へ顔をだしつつ、美術館と映画と舞台へ足を運びながら読書をする...そんな代り映えしないけれど、満喫しています。
あ、適度に掃除もしています^^

連休の後半は学びの比重が大きいので前半は、できるかぎり頭を使わない(?)のんびり楽しめる本を読もうと決めていました。
それですっかりハマったのが、『ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち 』です。
この作品、うえのリンクの作品を筆頭に現在6冊出ているシリーズもので、以前から気になっていたのですがなんとなく避けていました。
この連休に、サクッと読める軽い小説を..と思って図書館で借りたが最後、どっぷりハマり1日1冊ペースで夜な夜な読んでます^^;;
でもこの連休は4巻の『ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ 』までにしておこうかな...と。
他にも読みたい本があるので^^

この作品は北鎌倉にある古書店が舞台ということで、作中に出てくる地名にも愛着があるし古書店で扱う様々な古書も興味深いうんちくが満載で、本が好きな人なら気に入ること請け合いです。
4月後半は佐々木丸美作品にハマり、ついに『雪の断章 (創元推理文庫)』を読んでしまいました。
非現実的な感じがする佐々木丸美ワールドは、文学的な文体が独特で印象的です。
札幌が舞台ということで、この作品も私としては作品を読みながら風景が浮かぶ作品でした。

今後読みたいのは、『かもめ食堂 (幻冬舎文庫)』です。
こちらは、映画を観ているので原作はどんなかなと思って、図書館で借りてきました。

現実逃避から徐々に現実に目を向ける為に、連休最後には米原万里さんの『パンツの面目ふんどしの沽券 (ちくま文庫)』も読もうと、図書館で借りてあります(笑)

今日は風邪が強いので引きこもろうと思っていますが、お天気がいい日は外にも行きたいし、やりたいことがたくさんの休日、楽しみながらのんびりリフレッシュしたいと思います。
後半、私と会う予定がある皆様どうぞよろしくお願いします^^

|

« 魅力ある手話 | トップページ | 新版『「ろう文化」案内』 »

日々の徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/63579173

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク☆:

« 魅力ある手話 | トップページ | 新版『「ろう文化」案内』 »