« 聴覚障害系支援課技術補佐員(手話通訳者)募集 | トップページ | おもてなし »

2016.07.03

日本語を意識する

この週末は久々に、「日本語を意識する」機会をたくさんいただきました。
日本語ともうひとつ何かの言語とを翻訳する際、その2言語を使いこなせて、文化的背景を知っていることが前提になると思います。
日本手話と日本語もまた然り。
手話もわかり、日本語もわかる...当たり前なんだけど「等価」に翻訳し通訳するのは難しい...汗。

何をやっても日々反省...。
でも、通訳をやめないのは多分、日本語も手話も奥深く魅力があるから、ついつい飽くなき挑戦をしてしまうのだと思います。

今日はとあるランチ会で、ニュージーランドの話になり、マオリ語とニュージーランド手話のお話をあれこれ教えていただきました。
私の中にあった様々な疑問がちょっと解消(笑)

日本語や手話に限らず、「言語」が面白いんだなぁ...。
と、日々感じています^^

|

« 聴覚障害系支援課技術補佐員(手話通訳者)募集 | トップページ | おもてなし »

手話言語・ろう文化」カテゴリの記事

コメント

うわぁ。
ちゃんと、分かっている!
ドシルサン。
通訳頼みたいデス(>_<)

投稿: Deaf・Kumiko | 2016.07.03 19:05

sun Deaf・Kumikoさん
ありがとうございますー。
すでにお会いしたことがあるかも知れないし、まだかも知れないし。。。
どうでしょうね(♡˙︶˙♡)

投稿: ドシル | 2016.07.04 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17097/63863997

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語を意識する:

« 聴覚障害系支援課技術補佐員(手話通訳者)募集 | トップページ | おもてなし »