« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の投稿

2016.09.28

音なき世界のサーファー

今村彩子監督の映画『珈琲とエンピツ』の主人公(?)で、ろう者のサーフショップ経営者である太田辰郎さんが9月29日(木)のNHK「おはよう日本」で紹介されるそうです。
「おはよう日本」には、8月にはろう者で初めてエベレストの登頂に成功した田村聡さんも紹介されました!
こういう全国ネットで、活躍しているろう者が紹介されるのはいいなぁと思います。
一般の聴者も、地域の学校に通っていてなかなか大人のろう者に会わないろう難聴の子供達やその保護者などにも
活躍しているろう者を知ってもらえたら嬉しいな...なんて思います。

「おはよう日本」は午前4時半から6時半の放送で、太田さんの登場はどの時間帯かわかりません^^;;
5分程度らしいですー。
録画予約しようと思います^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.09.27

「婦人公論」10/11号

第2第4火曜日が発売日だという、「婦人公論」という雑誌をご存知でしょうか。
私は、書店の雑誌売り場などで目にしたことはありますが実は買ったことはありませんでした。
それなのに、昨日は仕事終わりに血眼になって書店とコンビニをめぐって探しました。
「発売日は明日です...」と言われて諦めましたが^^;;

そしてようやく手に入れた「婦人公論」10/11号。
この一般の女性雑誌に「ルポルタージュ・時代を創る女たち 木村晴美 ろう者であることの誇り 」という記事が見開き3ページで掲載されています。
長らく手話やろう者に関わっている人には、格別新しい情報はないかもしれません。
木村晴美さんの中学生時代の貴重な写真が掲載されていますが、情報としては木村さんの生い立ちや明晴学園の設立など既知の内容です。
でも、手話関係ではなく一般の女性雑誌にこんなに大きく掲載されるなんてすごい!と思いました。
丁寧に取材されたんだろうなと思います。

この記事を見て手話やろう者に興味を持ち始める人がいるかもしれません。
私がどっぷり手話に関心を持ったのも、この記事に出てくる「ろう文化宣言」が一つのきっかけです。
ろう者独自の文化があるというなら、その文化を知るためにろう者の手話を身に付けたい...そんな風に思ったのを覚えています。
リアルタイムでろう文化宣言を読んだわけではなく、その後何年か経っていたのだろうと思いますが。

歴史を変え、常に戦う印象があります。
私の周りにも常に戦っているろう者がいます。情報保障について、手話に関する無理解や誤解など戦いつづけなくてはいけないろう者は多いのかもしれませんね。
婦人公論 2016年 10/11 号 [雑誌]」まだご覧になっていない方は是非^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.26

そうだ!大相撲へ行こう⭐️

Dsc_0784

昨日、千秋楽を迎えた秋場所です。
角番大関の豪栄道関が、全勝優勝し来場所は綱取りがかかる場所になるとか。
角番から一気に巻き返した格好です。

なんの話の流れかは忘れましたが(笑)、ろう者と難聴しゃを含む友人たちと秋場所を見に行きました。
シルバーウィークの最中、チケットを取るのは大変だったそうです^^;;
ありがとうございますー。

私は初めての国技館でした☆
楽しかった!豪栄道関の優勝が決まる前でしたが、四角い升席で名物の焼き鳥を食べながら取り組みを見に行っているのか話に行ったのかわからない感じで応援したり、話に盛り上がったり!
わかったことは、できれば正面席が良いということ(笑)
テレビで見るのは正面からの映像なんですね^^
今回の席は東側の席でした。
それでも、取り組みの音も聞こえたし迫力満点。

面白かったです!
機会があればまた行きたいです。
足がしびれましたけど^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.11

第44回横浜市聴覚障害者の集い

朝から雨でどうしようかなぁと迷いつつ、サークルの他のメンバーも何人か行くと言っていたし...と思い、私もいざ西公会堂へ行ってきました。
今年の横浜市聴覚障害者の集いは、1部が米内山明宏さんの講演、2部が式典、3部が映画「LISTEN」の監督お二人のトークショーという構成でした。

最近の流行りなのか、要約筆記の字幕がステージ上にあり、話者を映し出した映像の下に字幕が出る格好になっていました。
友人の難聴者は見やすくて嬉しいと言っていました^^
が...なんだか、時折そのスクリーンに人が重なり字幕が見えない状態になることが何度もありました。
手話がわからない難聴者はちょっと気の毒だったかなと思います。

ステージ脇に要約筆記の文字情報があると視線がステージと行ったり来たりして見づらいという欠点があるし、ステージ正面にあると、舞台を行き来する際に文字が見えなくなるし..情報保障は色々難しいですね。
集いといえば、ロビーで色々なブースが出ます。
今回は、盲ろう者の作業所「わくわくわーく」の作品の販売がありました^^

点字用紙を再利用した封筒やブックカバーなどありました。
可愛らしくて色々買ってきました^^

14237471_1297106373656861_417169981

写真はブックカバーです。
点字が読めないので何を書いてるかはわかりませんが^^;;
ブックバンドもついて100円とお手ごろ価格。
友人にあげるのにいいなと思い、たくさん買ってきました^^

そして集いの帰りに、思いがけず大先輩の通訳者の方とご一緒させていただき短い時間でしたがあれこれお話しできて嬉しかったです。
「個」で活動する通訳者は、なかなか先輩..特に大先輩とご一緒する機会がありません。
ちょっとのことでも考え方、学び方を聞けるのは嬉しいです。
がんばろ〜なんて思っちゃいました。
また色々伺えたら嬉しいな^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »