« 2017年3月 | トップページ

2017年4月の投稿

2017.04.29

気がつけば黄金週間

暑かったり寒かったり...なんだかへんてこりんなお天気が続きます。
巷ではインフルエンザが流行っているとか...。
春にインフルエンザにご注意を。

気がつけば年々、ブログの放置期間が長くなってきました。
気がつけばもうゴールデンウィークです!!
いろいろ予定を立てるけれど、忙しくバタバタとするのが例年です。
今年はゆっくりできるのかなぁ...。

最近、ちょっと凹むことがありました。
気にしてもどうすることもできないし、どうにかなるものでもありませんが凹むものは凹みます(笑)
愚痴ることもできなようなことなので、一人で悶々としていたのですが友人と会って関係ない話で盛り上がり、さらには古典落語を聞いて大笑いしてなんとなくすっきりしました(笑)

気持ちよく、連休を楽しめそうです^^
人生、いろいろありますが焦らず腐らず前向きに頑張りましょう^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.06

ふと見返すと、3月はわずか1日しか書いていないという、怠慢ぶりではありますが久々に、記事を書いてみることにしました(笑)
最近は、本の感想はほとんど読書メーターに綴り、日々のアホな様子や写真はFacebookという状態でブログに書くことが減ってしまいましたが、自己の振り返りや日本語でのアウトプットという点を重視して継続したいと思っています。
誰の為でもなく、自分の為に(^ ^)

ここ数ヶ月で、ろう者の講演や対談的な物にいくつか参加しました。
当然、ろう者の話しを見たいから参加費を払って行くのですが、だいたいろう者の講演には読み取り通訳がつきます。
同業者として、通訳者がどう読むかどんな日本語の語彙を選択して、どんな日本語を構築するかは関心があるのでつい注目してしまいます。

いくつか参加したなかで、私が「この通訳さんうまい。耳に馴染む語彙選択で、話者の言いたいニュアンスをしっかり翻訳できていて、話者の雰囲気にもあっていてステキ」と思った方が1人いました。
私もあんな感じで読み取り通訳できたらいいなと思うかたでした。

他の方々は、私個人としては「こんな通訳をしないために、日々がんばろう」と思えるほど、聞いていてよくわからない日本語だったり語彙がちがったり、意味がちがったりといろいろなパターンはありましたが、私としては通訳やフォローの難しさを改めて考えさせられました。
客席で見ていたら見て取れるニュアンスが、マイクを持つと見えなくなるのは誰しもあることです。
でもそこで大切なのは、通訳者は1人ではないということです。
しっかり通訳者同士も打ち合わせをして、フォロー体制を確認しないとだめですよね。

さて。
今年は開花は早かったけど、満開は遅いさくらです。
少しづつ春めいてきましたが、気持ちを引き締めてがんばります^ - ^

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ