カテゴリー「建築散歩・街歩き・お散歩」の262件の記事

2016.06.23

烏森神社

新橋駅から徒歩1分。SL広場のすぐそばにある烏森神社へ行ってきました。
明治6年までは烏森稲荷と言ったそうです。
烏森神社の御朱印はカラフルで人気があるのですが、今回は夏越大祓ということで6月10日から30日の間だけの限定御朱印がいただけるということで、行ってきました。

Karasumori

せっかくなので、「心願色みくじ」も引いてきました。
色みくじは4色に色分けされたこの神社のオリジナルおみくじだそうです。
赤(恋愛・良縁)、黄(金運・幸運・商売)、青(厄祓・仕事学業)、緑(健康家庭)と別れていて、おみくじを引くときに色を指定します。

私は青にしようか緑にしようか迷いましたが、青にしてみました^^
願い玉が可愛らしいので、携帯につけました。

烏森神社をお参りした後、近くのカフェに行ったのですがさすが新橋!
他の地域では女性が多いカフェなのに新橋では、7割がサラリーマンの打ち合わせのような感じでした。
私の隣の席では、某芸能事務所のマネージャーさんと某行政関係の方がイベントに出演するタレントさんのことを打ち合わせしていました。
カフェは席が狭くてテーブルが小さいので、会話が聞こえてしまいます...。
芸能関係の打ち合わせって、あんなにおおっぴらにやるものなんですね^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.30

寒川神社

私が住んでいるあたりはその昔、武蔵国と称していたようです。
横浜市の一部は、武蔵国の端の端だったようです。
武蔵国の一之宮はさいたま市の氷川神社とも、多摩市の小野神社とも言われていますが、最近では氷川神社が優勢なのかもしれません^^;;

一方、神奈川県の多くは昔で言えば相模国になります。
相模国の一之宮といえば、寒川神社。
週末、寒川へ行ってきたのでお参りしてきました。
初めて行った寒川神社!さすが一之宮!!って感じで風格がありました。

Dsc_0891

神社周辺では、あやめが見頃でした。
とても綺麗でした。
神社近くのお蕎麦屋さんに立ち寄り、お蕎麦の後のデザートに(笑)八福餅をいただきました^^

Dsc_0895

八福餅は寒川名物らしいです。
...でも、どう見ても「赤福餅」に見えてしまうのですが^^;;;
並べて比較したわけじゃないので、わかりませんけどこの形、神社と何か関係があるのでしょうか〜?
八福餅は寒川神社参拝記念に...というコピーで寒川名物としてあちこちで売られていました。
美味しかったけど、赤福との関係がちょっと気になります^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.31

ヴォーリズ展とレーモンド展と中華街と。

Img1454233815223_2

1月最終日、東京の端まで行ってきました。
2/2まで、東京スカイツリーにある郵政博物館で開催されていた「【心斎橋大丸 原図展】ヴォーリズと佐藤久勝」。
ヴォーリズ建築の傑作と言える心斎橋の大丸百貨店が解体されることが決まっています。
本当に、もったいない!!
ヴォーリズの原図展は郵政博物館で開催される前、年末に青山学院大学で開催されていました。
そちらには行けなかったので、今回スカイツリーまで行って来たのですが郵政博物館での開催ということで、青学では展示されなかった旧醒井郵便局、旧八幡郵便局舎の図面も展示されていました^^

スカイツリーを後にして銀座へ。
今度はアントニン・レーモンドが設計した教文館で開催されている「教文館創業130年記念企画 アントニン・レーモンド展」を見てきました。
教文館ができて130周年なんですね。そんなに古い建物には外観からは見えません。
こちらも様々なレーモンド建築の貴重な資料が展示されていました。

その後しばらく銀座の街を堪能し、街角に佇む近代建築を眺め楽しんだ後は横浜中華街へ。
中華街はもうじき春節ということで、なんとなくお祝いムードな印象でした。(気のせいかも^^;)
先日新年を迎えたばかりですが、旧暦ではこれから新年なんですね。
中華街もお店の入れ替わりが早くて、ちょっと行かないとすぐ店が変わっていて迷子になってしまう...。
迷子にならずに帰ってこれました(笑)

Img1454244710466

久々に色々な街を歩いて、散策を楽しめました。
かなり慌ただしかったけど^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.23

旧関東学院中学校校舎

今週は月曜に積雪があり大混乱の関東地方でした。
更に今夜も雪の予報...大丈夫でしょうか^^;;

この週末は事前申込にて予約した人を対象に、旧関東学院中学校の校舎見学会がありました。
J.H.モーガン設計、昭和4年竣工の簡素ながらかわいらしい建物です。
見学時間は20分とわずかでしたが、礼拝堂も見学できて良かったです。

Img1453519142897

今朝も寒かったけれど、早起きして行ってきました^^
近代建築は減ることはあっても増えることはけしてない、歴史の生き証人。
...まぁ実際には生きていないけど^^;;
関東学院のある周辺も横浜大空襲では大きな被害があったと聞きますが、高台だから免れたのかそれともアメリカ人建築家であるモーガンの建物があるから免れたのか...そのあたりどうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.15

『スーホの白い馬』in ミュージアムで夏まつり


8月15日と16日の2日間、横浜市都市発展記念館では「ミュージアムで夏まつり」というのを開催しています。
夏まつり期間は入場料が無料になったり、様々なイベントが開催されます。
今年は中にはにモンゴルの「ゲル」が登場し、モンゴルの民族衣装を着て記念撮影ができたりもします。
また、モンゴルの民話である「スーホの白い馬」を馬頭琴を聴きながら絵本の読み聞かせなんていうイベントもありました。

馬頭琴奏者の方がとても美しい音色で演奏し、モンゴル語でご挨拶もしてくださったのですが日本人でした(笑)
モンゴルでもモンゴル人だと思われるそうです。
今回は特に、民族衣装を着ていたので日本人だとは思いませんでした^^;;

馬頭琴という楽器がなぜできたか...という流れから、「スーホの白い馬」の読み聞かせという流れでした。
馬の鳴き声なども、馬頭琴で表現されてふつうの読み聞かせとはまた違う趣がありました。

Dsc_1492

この写真は、中庭に作られた「ゲル」。
「スーホの白い馬」にも登場します。中にも入りましたが思った以上に広かったです!

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.13

キングでプロジェクションマッピング!

先日リハーサルがありSNSなどで話題になっていた、神奈川県庁本庁舎..つまりキングをつかってのプロジェクションマッピングが13日〜15日まで行われています。
毎日19時半から21時まで上映時間は1回10分ほどで、繰り返し上映されます。

入場無料!
県庁全体を使って、神奈川県内の観光名所などなど映し出されます。
このプロジェクトが立ち上がって、公式サイトで一般公募された県内のちびっこ達の写真も後半にはど〜んと映し出されますよ^^

11850848_1028207280546773_170345218

初日の初回に早速見に行ってきましたが正面はすでにいっぱいだったのでちょっと右側から^^
できれば正面から見た方が美しく見られるとは思いますが、混んでます(笑)
県庁前には立派な木もあるので、見るポジション決めはなかなか難しいところです^^;;

でも、正面じゃなくても楽しめると思います。
3日間限定ですので、ぜひどうぞ^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.07

歴史探訪

突然ですが、先日芝の増上寺へ行ってきました。
記録的な猛暑が続く中、本当に暑かった^^;;

Dsc_1384

増上寺は1393年から続く歴史あるお寺です。
写真のご本堂は創建当時からあるわけではありませんが(あたりまえ^^;)歴史ある寺院のすぐ隣に、戦後復興のシンボルともいえる東京タワー。
なんともそそられる立地だと思ってしまいます。

増上寺でも多くの歴史が語られるし、東京タワーにも歴史があるというこれぞ東京!とかしみじみしてしまいます。
そんな増上寺は江戸時代、徳川家の菩提寺に選ばれました。
徳川家霊廟のひとつとなっていて、様々な貴重な品が納められています。
この4月から宝物展示室で一部公開されています。

今年は徳川家康の没後400年だそうです。
それを記念してかどうか分かりませんが...同じく4月から徳川将軍家墓所も500円で一般に公開されています。
この暑い時期ですし、もう4ヶ月も公開されているからか私が行った時は閑散としていました。

Dsc_1390

徳川将軍15代を家康から順番に暗唱できるほどに私は江戸時代に詳しくはありません。
15人いら将軍の中には脳性麻痺だったのではとか、その他障害があったらしいということも平成の今の時代に伝わってきています。
学校では教えてくれない歴史は、歴史上の人物が血の通った「人間」だったことを思い出させてくれます。

徳川将軍の墓所で名前を見て、わずかな歴史上の知識をかき集めつつ手を合わせてきました。
将軍だけでなく、14代の家茂の御台所「和宮」の墓所もここにあいます。
和宮は皇族ですから、亡くなったら神式で弔われる筈でしたがご本人の希望によって仏式で行われ、家茂と同じ墓所に眠っています。

京都から無理矢理、嫁いで来たお姫様。
どんな風に異文化「江戸」を見ていたんでしょうね。
皇族文化が「当たり前」の中で「武家」や大奥はどんな風に見えたんだろうと色々考えてしまいます。
京都と東京、今なら日帰りも可能ですが当時は果てしない道のりだったことでしょうね。

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.08.04

恵比寿さま

今年の私の夏のテーマは「恵比寿さま」です!
突然なんなんだ...と思う方も多いでしょうが^^;;
恵比寿ビールではなく、あの七福神のえびすさまです。
みなさんご存知の、あの大きな耳と釣り竿と鯛が目印(?)のえびすさまは、福の神であり表記は「夷、戎、胡、蛭子、蝦夷、恵比須、恵比寿、恵美須」と様々あります。
なぜだか分かりませんが、関東より関西の方がえびす信仰が盛んで、関西では「えべっさん」と親しまれている神様です。

この恵比寿さま、「耳が遠い」神様だということはご存知でしょうか?
参拝の際に、一般的な鈴じゃえびすさまには聞こえないってことで太鼓というかドラというかがあって叩いて参拝を知らせるえびす神社もあります。
ちなみに、日本三大えびす神社は西宮神社(兵庫県西宮市)、今宮戎神社(大阪市)、京都ゑびす神社(京都市)と言われていていずれも関西!
でも、関東にもあちこちにえびす神社があるのです^^

東京の「恵比寿」にも、恵比寿神社があります〜。
そんなわけで、今年の私は耳が聞こえにくい恵比寿さまをテーマにえびす神社巡りをしたいと思っています^^

Dsc_1280

この写真は箱根神社です。
箱根神社の中にえびす神社もあり、御朱印もいただけます。
他には、えびす祭りで有名な湘南のえびすさま^^

Img_20150721_173056

こんな感じで、えびすさまにゆかりの社寺をお参りしたいと思います。
えびすさま巡りをしたからといって手話が上手くなるわけではありませんが^^;
横浜にも七福神があるので、えびすさまが奉られているところが複数ありますし都内や鎌倉にもあります。
毎日暑いので一夏でどれくらい行けるか分かりませんが、場合によっては来年も同じテーマで〜^^

できたら日本三大えびす神社にも行きたいです^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.22

3連休

3連休前半はそれなりに忙しくもあり、台風の気圧の影響か体調が芳しくなかったりもしておとなしくしていました。
最終日くらい楽しまないと!!ということで、勉強そっちのけで(もうすぐ試験^^;;)千葉県の佐倉市まで行ってきました〜。

Dsc_1243

運良く、佐倉ふるさと広場ではひまわりが見頃でした。
午後2時から1人3本までならひまわりを採って良いというイベントをやっていました。
開始前に到着したので、キレイなひまわり畑を撮影できました(笑)

幕末からオランダとゆかりのあった佐倉、ということで本格的な風車がありなかなか見応えがありました。
遊ぶものはなにもありませんが、田園風景を楽しみのびりできました〜。
暑かったけど^^;;

佐倉には佐倉城跡の広い敷地が公園になっていて、その敷地内に国立歴史民族博物館があります。
企画展で「ドイツと日本を結ぶもの-日独修好150年の歴史-」をやっていました。
常設展だけでもかなり見応えがありおもしろいです。
時代別に分かれた展示室を歩くだけで1日かかりそう〜。

Dsc_1250

写真は第5展示室「近代」の一部です。
浅草の町並みを復元しているそうで、博物館ですが写真撮影もフラッシュを使わなければOKのエリアがたくさんあります。
夏休みの自由研究などにはおすすめです。

私は学生証を忘れて行ったので、一般料金でしたけど高くない料金でした〜。
「学生」とは言っても「社会人」でもあるので、学割を使うのは憚られるんですけど(笑)

梅雨もあけて夏本番。
気持ちもあらたに、がんばっていきましょう〜。


にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.19

箱根宮ノ下富士屋ホテル

大涌谷周辺の火山活動の影響で、箱根全体の観光客数が減少しているようです。
そんな箱根を神奈川県民として応援しよう!!と、気合いを入れた...という訳ではありませんがご縁があり、久しぶりに宮ノ下の富士屋ホテルへ宿泊してきました☆

Dsc_1084

今回宿泊したのは、明治24年に建てられて本館のお部屋です(^^)
平成のこの時代に明治の建物〜♪
以前宿泊したときは、明治39年竣工の西洋館に宿泊しました。
西洋館もとても良かったのですが、今回は本館を希望しました。
次回は、いつになるかわかりませんが花御殿に泊まりたいなぁと思っています。
富士屋ホテルの客室では新しい、昭和11年の建物です。
ジョン・レノンが宿泊したお部屋があるんです〜。
以前、見学だけさせていただきましたがいつか1度は泊まってみたい!

一番古い本館の中には見所がたくさんです!
ダイニングの装飾やロビーの装飾、旧カウンターなどレトロなものや近代建築好きにはわくわくがいっぱいです。
今回、私が気に入ったのはライトです(^^)

Dsc_1080

1階入口のところにいくつかあるこのライト。
かわいいと思いませんか?(^^)

ヘレン・ケラーもチャップリンも宿泊したことがあるこのホテル。
確かに建物は古いので、最新の高層ホテルのような便利な機能はありませんがホテルライフも楽しみ、非日常でリフレッシュするにはもってこいです^^

9月にはまた大型連休があるしまた、箱根に行きたいなぁと思っています。
大涌谷にはまだ行けそうにありませんが、箱根は広いですよー。
帰りに箱根神社へお参りしてきました^^

にほんブログ村ブログ村でブログランキング参加中↓クリックよろしく★
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧